CLEANING TIPS

Home > プロ直伝のお掃除術 > お掃除のヒント

苦手ゾーンを克服!プロ直伝のお掃除術 お掃除ストレスを軽くする!楽ラクキレイのための「7つのヒント」

大好きな場所だから、わが家はいつでもキレイにしておきたい。とはいえ、お掃除は正直言って少々苦手…。そこで、大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の家事指導も担当された家事研究家の高橋ゆきさんに、お掃除ストレスが軽くなる7つのルールを教えていただきました。

高橋ゆき さん

監修

高橋ゆき さん

家事研究家。お掃除は“楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに楽しくできるお掃除術を提案、テレビや雑誌で活躍中。家事代行サービス「ベアーズ」取締役副社長であり、家事大学学長。

楽ラクキレイのヒント1

お部屋の全景写真

お部屋のbefore/afterの写真を撮る

より短時間でお掃除を済ませるためにぜひためしていただきたいのが、最初にスマートフォンなどでお部屋の全景写真を撮っておくこと。写真だと全体を客観的に見ることができるので、キレイにすべき部分や不要なものがより明確に。お掃除の効率もぐんとアップします。
そして、お掃除が終わったら今度はキレイな状態を覚えておくためにカシャっともう1枚!

楽ラクキレイのヒント2

換気

お掃除のときは必ず換気を!

お掃除するときには、カーテンも窓もしっかり開けて換気をすることが基本の「き」。こもった空気を入れ替えるとともに、空気に流れができることでお部屋にたまったホコリが動き、落としやすくなるというメリットもあります。
また、ベッドルームでは朝起きたら窓を開けて、寝具に空気を通しておくことをお忘れなく。湿気を逃がして、カビやニオイを防ぎましょう。

[キレイのヒント]お掃除道具はいつでも手にとれる「見せる収納」に!
スクイージー

使い終わって湿気を帯びたお掃除グッズは、しまい込んでしまうとカビやニオイのもとになるばかりか、取り出しにくいと出番が減ってしまいかねません。そこで、お部屋のさっととれる所に「見せる収納」をしておきたくなるような、インテリア性の高いものにチェンジしてみませんか。衛生面でもお掃除のモチベーションアップにもです。今お使いのものをマスキングテープなどでデコレーションするのもいいですね!

楽ラクキレイのヒント3

お部屋

「出したら戻す」でお部屋を散らかさない

お掃除を始める前に、まずは散らかり放題のお部屋を片付けないと…。もしこの「下準備」が省略できれば、お掃除の時間はさらに短縮できますよね。片づいているお部屋の掃除のしやすさは言うまでもありません。
そのためにも、各お部屋の「モノの定位置」を家族でしっかりと決めて、出したら戻す、使ったら戻すことを徹底しましょう。「リモコンどこ行ったか知らない?」なんてモノが行方不明になるのも防げます。また、「新しいモノを買ったらひとつサヨナラをする」などのルールで、モノの全体量をキープする工夫も大切です。

楽ラクキレイのヒント4

湿布洗い

【キッチン】は余熱があるうちにさっとひと拭き!

時間が経つと落ちにくくなる油汚れなどが多いキッチンは、使い終えるたびにサッとお掃除をしておくのが理想的。たとえばガス(IH)コンロなどは調理後、余熱があるうちにひと拭きしておけば力を入れずにキレイになります。シンクも使い終わったらすぐに水滴を拭いておくと水アカがつきにくくなります。

楽ラクキレイのヒント5

洗面台

【洗面所&バスルーム】はカビの予防が最優先!

窓のない場所はなかなか換気ができないものです。たとえば洗面所なら、棚も開けて空気を入れ替え、閉めっぱなしによる湿気ごもりを防ぎます。
また、洗顔に使ったタオルで洗面台、鏡などの水滴を拭き取っておくと水アカ防止になります。その日最後に洗面所に立った人が拭き取るルールを決めておくとよいですね。
バスルームやトイレは、ふだんから換気扇をこまめに回して湿気やニオイ対策を念入りに行いましょう。

楽ラクキレイのヒント6

トイレ

【トイレ】は使うたびお掃除、が基本

汚れがこびりつきやすいトイレは、使ったら便器をさっとお掃除する習慣をつけましょう。「見せる収納」にぴったりの素敵なトイレブラシをセットしておきたいですね。そのブラシも汚れがついたままにせず、洗ったら日に当てることをお忘れなく。
毎日使う便座カバーやマット、スリッパもニオイの原因になります。洗い替えを用意しておき、こまめな洗濯を心がけましょう。

楽ラクキレイのヒント7

手づくりお掃除グッズで、楽しくキレイ♪

高橋さんが家事指導をされたドラマ『逃げ恥』こと『逃げるは恥だが役に立つ』でも話題になったのが、トイレ掃除などで活躍する「軍手ぞうきん」(ゴム手袋に軍手をかぶせる)。その他、これまでの記事でご紹介した「ストッキングだんご」「マンゴーカットスポンジ」など、手づくりのアイデアお掃除グッズを使えばお掃除はもっともっと手軽&楽しくなります!

[キレイのヒント]みんな結構使ってる!「お掃除のプロ」に頼んでみよう
プロのエアコンクリーニング

汚れは時間が経つほど落としにくくなります。忙しくてなかなかお掃除の時間がとれなかったり、エアコンや換気扇まわり、ハイサッシなどの自分ではお掃除が難しい部分は、思い切ってプロの手を借りる方法も選択肢のひとつ。
野村不動産グループカスタマークラブ会員様には、野村不動産グループのハウスクリーニングの「年間お手入れパック」がとってもお得!

プロの窓クリーニング

「年間お手入れパック」は、5月はエアコン、6月は洗面化粧台とトイレ、7月は浴室…と月ごとにプロがお掃除をしてくれる便利なサービスです。
3/15(水)までにお申し込みいただき、ご成約された方先着10名様は毎月1,000円づつお値引きがあるお得なキャンペーン中です。(年間で12,000円お得!)

野村不動産パートナーズのハウスクリーニング 詳細はこちら