CLEANING TIPS

Home > プロ直伝のお掃除術 > バスルーム Part2

苦手ゾーンを克服!プロ直伝のお掃除術 ~ カビ、水アカを簡単に落とすには?試してみたい「バスルーム」楽ラクお掃除

お風呂場の汚れは皮脂や石けんカス、カビ、水道水に含まれるカルキが原因の水垢などで、気づいた時には落ちにくい、やっかいな汚れになっています。きれいにするにはどうしたらいいのか、お掃除のプロに聞いてみました。

高橋ゆき さん

監修

高橋ゆき さん

家事代行の株式会社ベアーズ専務取締役。家事研究家。日本の暮らし方研究家。簡単に楽しくできるお掃除術を提案し、セミナー、講演、新聞、雑誌、テレビなどで幅広く活躍中。近著『可愛くなる家事』(サンマーク出版)

Check!

ホースがたわんでいるとそこに水分が溜まってカビの原因に。シャワーヘッドは上部に戻す習慣を。

Check!

目立つ鏡のウロコ染み。汚れをなで落とすのも乾いたタオルでのからぶきも上から下への一方向。

Check!

水気をマメに拭きとるのが一番ですが、足で水気を排水口のほうに追いやるだけでも違います。

  • 歯ブラシのブラシを外側に数本まとめてガムテープで束ねれば排水溝ブラシに。
  • アメリカ生まれの「スーパーソニックスラバー」はヘッドが用途によって変えられる便利な電動ブラシ。
  • しっかり汚れを落としたら、防カビ剤を。ワンシーズンに1回が目安。

STEP 1STEP1

お風呂掃除の極意は
毎日の予防と習慣

一見きれいに見えても、お風呂場には必ず汚れが飛び散っています。きれいなうちがお掃除どきと考えて、お顔をケアするように、毎日のお手入れを習慣づけましょう。そうすればキレイをカンタンに保てます。お風呂から出るときは鏡を上から下の一方向にスポンジで軽く汚れをなで落とし、壁は水シャワーで洗い流す習慣をつけましょう。最後にお風呂を使った人は乾いたタオルで鏡、壁をサッとひと拭きして水気を取れば完璧!少なくとも1時間以上換気扇を回すか、窓のあるお家は開けておきましょう。

STEP 2STEP2

お風呂場グッズは
置き方に気をつけて

お風呂用椅子の裏側に、カビが溜まっていませんか。シャンプーやリンスのボトルの裏は大丈夫ですか。お子さまのおもちゃは汚れていませんか。これらは置き方にちょっと気を配るだけで、汚れ方が全然ちがいます。お風呂用椅子は、使い終わった後は水で流してから、水が切れるよう斜めに立てかけておきましょう。ボトル類は水分の多い床に、直に置くのはさけてください。おもちゃ類は使用後は軽く水洗いして洗濯ネットに入れ、フックにかけておくと水気が取れ、汚れに触れないので清潔です。

STEP 3STEP3

便利な道具や洗剤を
活用しましょう

忙しくてつい掃除をしないまま放置して、気づいた時にはカビや水垢が出てしまい…。そんな時こそ便利な道具や洗剤を使いましょう。おすすめの洗剤は濃縮多目的クリーナー「スーパーオレンジ」。塗布した上からラップをかけると洗剤がよく浸透します。5分ほど置いてから流水をかければキレイになりますよ。ガンコな黒カビにはカビキラーがいいでしょう。洗剤+ラップで落ちない場合、電動パワフルクリーナー「スーパーソニックスラバー」が便利。これで落ちなければプロの力を借りてください。プロにきれいにしてもらった後、それを維持するほうがカンタンで効率的です。

しつこい汚れには、プロのお掃除を!お風呂や水廻りの汚れは全てプロにお任せ!野村不動産パートナーズのハウスクリーニング サニタリークリーニングセット 28,000円(税込)

お風呂、洗面所、トイレ

水廻りのしつこい汚れやカビ退治はプロの手を借りるという方法も。野村不動産グループカスタマークラブ会員様には、野村不動産グループのハウスクリーニングがおすすめです!

【野村不動産カスタマークラブ会員様限定】WEBからのお申込みで1,000円OFF!(20,000円以上お申込みの場合)

野村不動産パートナーズのハウスクリーニング 詳細はこちら