CLEANING TIPS

Home > プロ直伝のお掃除術 > ベランダ・バルコニー

苦手ゾーンを克服!プロ直伝のお掃除術 ~ 5つのステップでラクラク♪「ベランダ・バルコニー」の手間なしお掃除

屋外にあるベランダやバルコニーは、雨や風にさらされて泥や水汚れがつきやすい場所。また、溝に落ち葉やゴミがたまると水はけが悪くなってしまいます。家事研究家 高橋ゆきさん直伝のお掃除術でまとめてお掃除するようにしましょう!

高橋ゆき さん

監修

高橋ゆき さん

家事研究家。お掃除は“楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに楽しくできるお掃除術を提案、テレビや雑誌で活躍中。家事代行サービス「ベアーズ」専務取締役であり、家事大学学長。

STEP 1

イメージ1

鉢植えやゴミ箱は運び出し、
お掃除しやすい環境づくり

さっとお掃除するために、まずはベランダやバルコニーの整理から。ふだん置いてある鉢植えやゴミ箱、ガーデンテーブルやチェアなどは一旦別の場所に移動させて、何もない状態に戻しておきましょう。これで隅々までキレイにできます。

STEP 2

イメージ2

「エアコンの室外機」からスタート!
ほうきでホコリを払い落して

「高いところから低いところへ」はお掃除の基本のキ。ベランダ・バルコニーなら、エアコンの室外機からお掃除スタート!

上部や側面についたホコリや泥汚れをできる限りほうきで払い落としてから、「水拭き」→「乾拭き」の順で磨きます。ファンやフィルターについたホコリや砂もほうきでさっと払い落とします。
また、手すりにほこりがたまっていたら、ここで軽く乾拭きして先に払っておきます。

STEP 3

イメージ3

「床」は隅々まで掃き掃除
ゴミやホコリは残さない!

次は床全体をほうきで掃き掃除。最初から水を流してしまうとかえって汚れが落ちにくくなるので、乾いた状態のままできる限り汚れを取り除きます。これでこすり洗いがぐんとラクになります。

排水溝は枯れ葉や泥・砂が詰まっていないか入念にチェック!泥詰まりなどは割り箸などで落としておきましょう。

STEP 4

イメージ4

ゴミをとった「床」を
デッキブラシでゴシゴシ

掃き掃除が終わったら床磨きへ。バケツで床全体に水をまき、デッキブラシなどでこすり洗いをして、あとは自然乾燥でOK。とくに汚れのひどい部分には、お掃除には欠かせない“魔法の粉”、重曹をふりかけてこすります。重曹が残らないよう、仕上げの水まきもお忘れなく。

※マンションによってはベランダに防水加工がされていなかったり、大量の水を流した掃除を禁止している場合もあるため、お掃除の際には、施工仕様やお住まいの規約などをご確認ください。

STEP 5

イメージ1

「手すり」は汚れをためずに
こまめに水拭き!

最後に「手すり」を拭き掃除します。STEP2でホコリなど乾いた汚れを落した手すりを、端から端まで水拭き。あとはそのまま自然乾燥させればOKです。手すりはお部屋の中からでも目につきやすいポイントですから、2~3日に一度はお掃除しましょう。

キレイのヒントうちのベランダ、「物置き」になってない?
イメージ1

わが家にお友だちを呼ぶなら、やっぱり、お掃除も済んでキレイに片づいているお部屋を見てもらいたいですよね。

住まいをキレイに保つポイントはこの「ゲストの視点」にあり!ベランダ・バルコニーも同じです。ゴミやホコリは目につかないか。

お掃除バケツや枯れてしまった鉢植え、処分するつもりの不用品など「本来はなくていいもの」が出しっぱなしになっていないか…。見慣れたベランダ・バルコニーが物置になっていないか、自分がゲストになったつもりで見まわしてみてください。

年に一度はプロのお掃除を!ベランダ掃除もプロにお任せ!野村不動産パートナーズのハウスクリーニング

「忙しくてお掃除する時間がない…」「しつこい汚れ、自分では落としきれない…」「年に一度はプロにしっかり掃除してもらいたい!」こんなときは野村不動産グループのハウスクリーニングがおすすめ。プロの手にかかれば、黒ずんだ床もまるで入居したときのようにピカピカになりますよ!

【料金】8㎡以下のベランダ 5,800円(税込)

ハウスクリーニング
  • ※8㎡超の部分は1m²につきプラス700円(税込)を頂戴いたします
  • ※お申込み金額の合計が20,000円未満(税込)の場合、別途出張料6,300円(税込)がかかります。
【野村不動産カスタマークラブ会員様限定】WEBからのお申込みで1,000円OFF!(20,000円以上お申込みの場合)

野村不動産パートナーズのハウスクリーニング 詳細はこちら