Do it your self 住まいのアイデアファイル

ふだんの暮らしが
もっと好きになるコツ教えます。

Home > コラム > 住まいのアイデアファイル > 宿題はリビングで!子供も大人も使いやすく、ハイセンスなセンターテーブル5選

宿題はリビングで!子供も大人も使いやすく、ハイセンスなセンターテーブル5選

一級建築士事務所 OfficeYuu代表 Yuu

photo

リビングのテーブルで宿題やお絵描きをすることが多い子供たち。使いやすいテーブル選びにはちょっとしたコツがあります。

何かとリビングに集まってくる子供たち。今回は、子供が宿題やお絵描きがしやすく、もちろん大人も使いやすい、リビングをぐっとセンスアップしてくれるおしゃれなセンターテーブルをご紹介します。

高さの異なるテーブルをW使い、
子供も大人も使い勝手は上々

リビングのセンターテーブルは「高さ」にこだわると、子供も大人も使い勝手がぐんとアップします。

一般的なセンターテーブルの高さは、ソファーに座った時にカップが手に取りやすいよう、40㎝前後のものが多くなっています。しかし子供たちが床に座って絵や文字を書きやすい高さは30㎝~35㎝。そのままではちょっと高過ぎます。

photo

センターテーブルは直径120cm、90cm、60cmの3種類。各サイズごとに高さ30㎝、34㎝、38㎝がラインナップされています(ヘヴンリビングテーブル / MASTERWAL

そこで高さの異なるテーブルをW使いするデザインはいかがでしょう。こちらはウォールナット無垢材の家具ブランドMASTERWALのヘヴンリビングテーブル、高低差でレイアウトを楽しむ円形のセンターテーブルです。これなら大人も子供も便利で居心地のいいリビングになります。

小さくて低いテーブルは子供たち専用に、大きなテーブルは大人たちの憩いのスペースとして。自分専用のテーブルに、子供たちは大喜びすることでしょう。子供が使わなくなったら、季節の設えを飾るディスプレイ台にするのもいいですね。高さと大きさを自由に組み合わせることができるので、使い勝手やインテリアの幅がぐっと広がります。

床座ときどきデスク、
勉強道具をすっきり片付ける収納テーブル

子供たちがリビングに集まってくるのは嬉しいもの。でもお絵描きや勉強道具の散らかりが気になります。そんな時に便利なのが、収納付きのセンターテーブルです。散らかりがちな道具類はもちろん、リモコンや新聞、雑誌などもすっきり片付き、いつも美しく居られます。

photo

収納スペース付きのセンターテーブルです。跳ね上げ式の天板を引き出すと、デスクのようにも使えます(リビングテーブル「ネーベル」/ IDC OTSUKA

photo

センターテーブルの周囲はどうしても散らかってしまうもの。こんな収納があったら、いつもテーブルの上をキレイに保てます(リビングテーブル「ネーベル」/ IDC OTSUKA

こちらのテーブルは床に座って使いやすい高さですが、天板を跳ね上げるとソファーの椅子に座ってちょうどよい高さになります。これなら子供たちが大きくなった時、また大人たちもパソコンを置いてデスクのように使えます。

子供たちも大好き、
仏の建築家がデザインした一生もののテーブル

リビングは家の中心にあるもの。そのまた中心に置くセンターテーブルは、我が家のシンボルです。思い切りスタイリッシュで、品質にもこだわって選びましょう。

photo

独特の形状が美しく、空間にリズムを与えます。パリの日本大使館にも同じテーブルが採用されています(RIOリオ ローテーブル / カッシーナ・イクスシー

photo

左の天板はオーク材ブラック染色塗装とブラックマルキーナの組み合わせ、右はオーク材ナチュラル塗装とホワイトカラーラ、高品質な素晴らしいテーブルです(RIOリオ ローテーブル / カッシーナ・イクスシー

こちらはフランスの建築家シャルロット・ペリアンがデザインしたセンターテーブル、まさに家の中心的存在に相応しいテーブルです。色は白の大理石と黒の大理石の2色、どちらも洗練された個性的なデザインで、その品質の高さはまさに一生もののテーブルになります。

直径1400㎝とちょっと大きめ、安定感は抜群です。2種類の半径の6片を交互に組み合わせたデザインは、子供たちの遊び心をくすぐってくれます。今日はどこのブロックに座るか、テーブルの前に座るのが待ちきれなくなることでしょう。

壁に付けたりオーバルにしたり、
大人だけの時はちょっと気取って

子供たちが安心して向かえるのは角が無く優しいデザインのテーブル。でも大人が使う時はちょっと気取って尖がってみるのもいいものです。そんな両方の願いを叶えてくれるリビング用のセンターテーブルがありました。

photo

半円形の2つのテーブルを合わせて様々な形を作ります(Luu table / グリニッチ

こちらはインテリアショップgreenicheの半円形のセンターテーブル「Luu table」です。樹種はオーク、ウォールナット、オタルオークの3種類、トップはウッドとガラスがあります。

大人だけの時間は、ガラストップとウッドトップを少しずらして組み合わせ、ちょっと気取って。木のぬくもりとガラスの質感を組み合わせるととてもスタイリッシュ、リビング全体をセンスアップしてくれます。

photo

直線部分を壁に付ければ半円の優しいテーブルになります。これなら角に頭をぶつける心配もありませんし、宿題もはかどりそうですね(Luu table / グリニッチ

1つだとこんな感じ。壁にくっつけて勉強スペースにするのもいいですね。集中できるので宿題がはかどりそうです。

photo

オーバルの形状にしたところ。どんなインテリアにも自然と馴染むデザインです(Luu table / グリニッチ

ぴったり合わせれば優しいオーバル型に。ぴったり付けたりずらしたり、シーンに合わせて変化自在のセンターテーブルです。

シンプルが一番、
使いやすく優しい雰囲気のモダンデザイン

使いやすさを追求するならできるだけシンプルなデザインを選びましょう。こちらのサーフボードを思わせるシルエットのテーブルは、シンプルなデザインでありながら美しさがあります。木とアルミのモダンなデザインは、とても軽やか、部屋を広く感じさせてくれます。

photo

滑らかなシルエットは、堅苦しくなりがちなモダンを優しい雰囲気にしてくれます(YABANE LOW TABLE OVAL矢羽 ローテーブル 楕円/IDÉE)

photo

滑らかなシルエットは、堅苦しくなりがちなモダンを優しい雰囲気にしてくれます(YABANE LOW TABLE OVAL矢羽 ローテーブル 楕円 / IDÉE

リビングのセンターテーブルは自然と家族が呼び合い、絆が生まれる場所です。子供も大人も使いやすく、そして楽しい時間が過ごせるテーブルを選んでくださいね。

※コラムの内容や掲載商品は執筆時の情報であり、予告なく変更される場合がございます。最新情報をご確認下さい。

Yuu

一級建築士事務所 OfficeYuu代表 Yuu

一級建築士、 インテリアコーディネーターとして数多くの現場経験や相談実績をもち、住宅リフォームコンサルタントとして快適な住まいづくりのノウハウを発信している。

消費税率変更に伴うお知らせ