Home > コラム > Yuuさんの訪問記 > JR総武線駅から徒歩2分 話題のモデルルームを体験!

Yuuさんの訪問記 Yuuさんの訪問記

一級建築士事務所 OfficeYuu代表 Yuu(尾間紫)

OfficeYuu代表 Yuu(尾間紫)

#一級建築士 #モデルルーム見学
#プラウドタワー亀戸クロス 
#最新モデルルーム

一級建築士、インテリアコーディネーターとして数多くの現場経験や相談実績をもつ。個人宅をはじめ、新築マンションのプラン監修や賃貸マンションのリノベーションなども手掛ける。住宅リフォームコンサルタントとして快適な住まいづくりのノウハウを発信中。
プラウドオーナーでもある。

プラウドタワー亀戸クロス

Vol.1

JR総武線駅から徒歩2分 話題のモデルルームを体験!

なかなか予約が取れない人気のモデルルームがあると聞き、早速取材へ行ってきました。そのマンションは「プラウドタワー亀戸クロス」、実は先日も不動産関係者から、予約を取るのが大変だったという話を聞いたばかり。果たしてその人気の秘密はどこに?住まいの専門家が見た、モデルルーム体験レポートをお届けします。

取材日:2020年1月

投稿 12 件

  • 写真 写真

    # 歴史ある賑やかな町の駅近に、
    こんなに広い敷地が!?

    新しい街が生まれる舞台を見下ろす。こんな風景を見ることができるのも今だけだと思うとなんだか感動。

    ホームに立つといきなり目に飛び込んできたのが、駅からほど近い場所で作業をしている何台もの巨大なクレーン。もしかしてあの場所?と思ったら、まさにそこが新しい街が生まれる舞台でした。

    ここはもともとサンストリート亀戸と呼ばれる大きなショッピングモールがあった場所です。広さはなんと約22,000㎡。長い時間を掛けた再開発で、マンションが2棟、100店舗以上が入る大きなショッピングモール、公園、小学校などが建ち並びます。これだけの規模のものがこの立地で建つなんてなかなか無いことですから、人気になるのも頷けます。

    それにしても活気がある街はやっぱり魅力がありますね。藤で名高い亀戸天神社や、臥龍梅の梅屋敷と季節折々の花で賑わう江戸の観光名所のひとつですし、駅の周囲には古き良き時代のノスタルジックなお店がいっぱい。名物の亀戸餃子はこぶりでパリパリしていて、いくらでも食べられそうです。

    東京駅から約15分、ビジネス街にポッカリと空いた生活空間といった感じで、通勤にも買い物にもとても便利なのはもちろんですが、下町情緒な街は歩くだけでワクワクするような面白さがあります。住まい選びの際には、利便性に加えて、その街が好きか、毎日を楽しく過ごせるかといったことも大事なことなんじゃないかと思います。

  • 写真 写真

    # 玄関ドアは家の顔、
    カギを出さないでもただいま!

    早速モデルルームへ。重厚感たっぷりの木目デザインのゆとりある玄関ドアが迎えてくれました。

    敷地を見た後はモデルルームへ。標準仕様の74.56㎡のプランです。

    まずは玄関ドアの前に立ってじっくりチェック。マンションの場合、エントランスの豪華さは気にしても、自分の家の玄関ドアにはあまりこだわらない人が多いかもしれません。でも玄関は住まいの大事な顔。マンションにはエントランスと玄関ドアと2つの顔があり、グレード感を左右する大事な場所です。

    この玄関ドアは、木目調デザインで高級感があり、ゆとりを感じさせるサイズがどことなく邸宅風。加えてワンタッチでカギが開くラクセスキーが搭載されているので、カギを取り出すことなく、ただいま!と家に入れます。

    大きな買い物袋を持っていたり、子供を抱っこしていたりする時に、玄関ドアの前でいちいちバッグからカギを探し出すのって結構めんどうですからね。これだけでも日々の小さなストレスが軽減されそうです。

  • 写真 写真

    # 床にはこだわりたい、
    幅広のフローリングで高級感あり

    幅広フローリングで高級感あり。もちろん掃除がしやすいコーティングがされてます。

    室内に入るなり、目に飛び込んできたのが、かなり幅広のフローリング。高級感があります。床はインテリアのグレードを支える要ですから、ここはぜひこだわりたいところ。なかなか変えられるものでもないですしね。

    このモデルルームは品の良いグレーベージュ系のオーク色「アッシュ」のプラン、人気の北欧家具やフレンチテイストの家具もよく似合いそうです。モダンに決めたいなら「ナチュラル」、落ち着いた雰囲気が好きなら「オーセンティック」を選ぶと、コーディネートがしやすいと思います。

  • 写真 写真

    # ものぐさなのに料理好き、
    これなら散らかさない自信がある

    キッチンも隅々までチェック!引き出しの開閉がスムーズで気持ちいい。

    私はものぐさなのに料理好き。だからキッチンの機能には徹底的にこだわっています。特にこだわりたいのが収納で、手間なく美しく片付くキッチンが理想です。

    キッチンキャビネットは人気の引き出し式です。でもイマドキは、引き出し式なんて当たり前の時代。大事なのはその中身ですから、全ての引き出しを開けてチェックしてみました。

    引出しの開閉はとてもスムーズで、特に目を引いたのがコンロ下の引き出し部分です。フライパンが縦に並べられるようになっていました。フライパンは平らに置くとどうしても重ねることになりますから、これはすごく良いですね。上の方にできたスキマには小さな引き出しが付いていて、空間がくまなく活用されています。

    細かいことのようですが、こういうところを見ると、住む人の立場に立ってくれているか、暮らしの中の困りごとや悩みごとにちゃんと向き合ってくれているかが分かります。

    カウンターは赤御影石、これが標準仕様とはさすがです。訪れる見学者の皆さんにもキッチンの評判は高いとのこと。キッチンはもはや女性の物だけではありませんから、家族全員で引出しを開けてチェックしてみることをお勧めします。

  • 写真 写真

    # 着色部が収納スペース。
    収納面積の割合がかなり大きい
    ことが分かります。

    ベッドルームにはウォークインクローゼット。標準的なプランには付いているとのことで、これはかなり嬉しい。

    マンションの永遠の悩みと言えば収納問題です。そこでモデルルームの間取り図を再確認してみると、トランクルームを発見しました。これは全室に付いているとのことですから、キャンプ用品やクリスマスツリー、ウォーターサーバーの水のストックなども、ここに入れておくと良さそうです。

    他にもウォークインクローゼットをはじめ、玄関やリビング、洗面所にも収納が確保されています。部屋を広く取るために収納を減らしている間取りを見ることもあるんですが、収納問題にちゃんと向き合えば、やっぱりこれくらいは必要なんですよね。

  • 写真 写真

    # 洗面所にもしっかり収納が
    ありました。

    洗面所にもしっかり収納がありました。洗濯機上の収納がさりげなく使いやすそう。

    洗面所は面積が限られているにも関わらず物が多い場所です。洗面用品はもちろん、洗濯用品の収納が必要だし、タオルもたっぷり準備しておきたいもの。

    小物は鏡の裏側やキャビネット下部に入れて、大物は天井まであるトールキャビネットに。これだけ収納があれば、洗濯用品もスッキリ片付きそうです。

    洗濯機上にさりげなくハンガーが掛けられるパイプがあるのもGood!洗ったものの一時掛けや、小さなカゴを引っ掛けて小物を整理するのにも使えそうです。

  • 写真 写真

    # エアコンが見当たらない?
    24時間快適を維持する床快full

    天井と壁にエアコンが無いと室内がスッキリ。床に床快fullの吹き出し口があります。

    ふとリビングを見まわしていたら、あることに気付きました。天井や壁にあるはずのエアコンが見当たらないんです。でもとても快適です。

    実はこちらは床下を通して住戸全体にエアコンの風を送るシステム、床快full(ゆかいふる)が導入されています。マンションは部屋の方位によって、暑さ寒さがかなり変わるんですよね。これなら24時間365日、家中が快適です。

  • 写真 写真

    # 床快fullがあれば、
    いつも新鮮な空気でいられる

    ちゃんと家中を換気してくれるから、部屋の一角を間仕切った子供部屋や書斎の空気もいつも新鮮!

    床快fullは換気もしてくれる、ここがポイント。外気を取り入れる際にはホコリや花粉をしっかりカットしてくれますから、窓を閉めたまま新鮮できれいな空気が室内を循環します。

    こんな風に、部屋の一角を間仕切って、子供部屋や書斎にする場合も、床快fullがあれば、いつも新鮮な空気でいられるというのが嬉しいですね。これって都会の暮らしではとても大事なことですよね。

  • 写真 写真

    # 更なる快適を目指すとこうなった
    至れり尽くせり二重サッシ

    二重サッシの手前に床快fullの吹き出し口。静かさを実感します。

    ベランダに出ようとサッシを開けようとしたら、サッシが二重になっているのを発見。モデルルームだから?と思ったら、外部からの音を軽減するために、測定データに基づいて南面と東面の窓には標準装備で付いているのだそうです。

    二重サッシにすると防音、断熱効果が格段に向上するので、リフォームではお馴染みなんですが、これにはびっくり。更なる快適を目指すとこうなったそうですが、なかなかやるなという感じです。

  • 写真 写真

    # 広々として気持ちの良い時間が
    過ごせそうなバルコニー

    モデルルームなので実際の眺めとは違うのだけれど、広くて気持ちがよさそう。

    バルコニーはマンション生活においては、家の中から直接外とつながるとても大事な場所ですから、ここもしっかりチェック。

    広々していて、床のデザインが室内のイメージと合っていて生活空間として素敵に生かせそうな感じです。

    バルコニーに出て深呼吸したり、椅子を置いて景色を見ながらお酒を楽しんだり。

    のびのびと気持ちの良い時間が過ごせそうです。

  • 写真 写真

    # マンションの注文住宅、
    オーダーメイドの豪華さに圧倒

    オーダーメイドタイプのモデルルームも見学。その高級さにテンションが上がっているところです。

    これまで見てきたのは標準仕様ですが、オーダーメイドタイプもあると聞いてそちらも見学してきました。間取りの自由度もさることながら、設備や建材の高級さにとにかく圧倒されました。

    まさに超高級な注文住宅といった趣です。高品質な石材がふんだんに使われていたり、キッチン水栓はグローエの特注だったり。グローエはドイツで生まれた水まわり製品メーカーで、洗練されたデザインで知られています。こちらのキッチン水栓は、これまで見たことがないカッパー色。あまりにステキで何度も撫でてしまいました。

  • 写真 写真

    # 誰も見たことが無い?
    亀戸の風景を見ながらホームパーティ

    空の間(そらのま)完成予想CG

    誰も見たことが無い?亀戸の風景を見ながらホームパーティ

    亀戸初のタワーですから、上層階から見る風景はきっと今まで誰も見たことが無い風景なんじゃないかと思います。そんな眺めの良い場所に、ゆったりくつろげる共有スペースがあるというのはすごくうれしい!わざわざカフェに行かなくても、うちのマンションが最高!って思える場所があるって幸せですよね。

  • ※掲載の写真は2020年1月に撮影したものです。
  • ※掲載の間取りは、計画段階の図面を基に描き起こしているため変更になる場合があります。
  • ※掲載の「空の間(そらのま)完成予想CG」は、計画段階の図面を基に描き起こした完成予想CGに本物件22階相当(約69m)からの眺望写真(2019年12月撮影)を合成し、CG処理を施したもので実際とは異なります。家具・調度品等を含め、今後変更になる可能性があります。なお、完成予想図は各種機器・配管・素材等は一部省略、または簡略化しております。タイルや各種部材等につきましては、実際と質感・色等の見え方が異なる可能性があります。また、今後変更になる可能性があります。
プラウドタワー亀戸クロス
プラウドタワー亀戸クロス

「亀戸」駅徒歩2分・全934戸・大型商業施設併設。JR総武線 駅近最大級の複合開発タワー。

公式サイト