Home >コラム > とっておきレシピ > のんびり手作りを楽しむ 週末ごはん

自家製ピザなんて、手がかかりそうだし、うまく焼けるか心配……。
そう思うかたも多いかもしれませんが、このレシピなら大丈夫。
1時間もかからず、お手持ちのオーブンでピザが焼けます。今がおいしい旬の素材をのせて、
宅配ピザとはひと味もふた味も違う、プレミアムな味を楽しんでみてください。

発酵いらずの簡単ピザ生地

イーストを使用せず、発酵の手間がないので、だれでも簡単に、短時間で作れるピザ生地です。子どもも大人も食べやすい、ふんわりと軽い生地に仕上げました。

材料(直径20~23㎝・1枚分)

  • ・[A]
    強力粉 100g
    薄力粉 50g
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    塩 小さじ1/2


    ・オリーブオイル

作り方

  • ボールにAを入れて、手でざっと混ぜる。水90mlを一度に加えて混ぜ、粉けがほとんどなくなったら、オリーブオイル大さじ1を加えてさらに混ぜる。

  • ひとまとまりになったら台の上に移し、表面がなめらかになるまで5~10分こねる(台にくっつくようなら薄力粉少々<分量外>をふりながら)。ラップをかぶせ、そのまま15分やすませる。

  • 台にオーブン用シートを敷き、2をのせて、めん棒で厚さ約5mm、直径20~23㎝に丸くのばす。フォークで生地全体に穴をあける。

トマトソース

材料(作りやすい分量・約300ml分)

  • ・ホールトマト缶詰(400g入り) 1缶
    ・にんにく 1かけ
    ・ドライバジル 小さじ1
    ・ローリエ 1枚
    ・オリーブオイル 砂糖 塩

作り方

  • 鍋またはフライパンにつぶしたにんにく、オリーブオイル大さじ1を入れて弱火にかける。香りが立ったら一度火を止める。

  • 油の温度が少し下がったら、ホールトマトをつぶしながら加える(油が熱いうちに加えるとはねるので危険)。ドライバジル、ローリエを加えて再び中火にかけ、木べらでさらにトマトをつぶしながら混ぜる。

  • 木べらでなぞると底が見えるくらいになるまで7~8分煮る。砂糖小さじ1/2、塩小さじ1/2を加え、さらに2~3分煮る。

夏野菜のトマトソースピザ

この時期、旬を迎える夏野菜はみずみずしく、甘みもうまみも、そして栄養価も満点。たっぷりのせて、そのおいしさを実感してください。

材料(1枚分)

  • ・ピザ生地(上記) 1枚(300g)
    ・ズッキーニ 1/2本(80g)
    ・なす 1個(80g)
    ・ベーコン 2枚
    ・とうもろこし 1/4本(大さじ3)
    ・トマトソース(上記) 大さじ3~4
    ・ピザ用チーズ 50g

作り方

  • ズッキーニは幅8㎜の輪切り、なすは幅1㎝の輪切りにする。ベーコンは幅3~4㎝に切る。とうもろこしはしんから身をはずす。

  • ピザ生地にトマトソースをまんべんなく塗り、とうもろこしを散らす。ズッキーニ、なす、ベーコンをバランスよくのせ、ピザ用チーズをかける。

  • 天板にのせ、220~230℃に予熱したオーブンで10分焼く。
    (1人分274kcal 塩分1.4g)

プチトマトとカマンベールのピザ

焼くと甘みが増すフレッシュプチトマトに、相性のいいカマンベールチーズとはちみつを合わせます。仕上げにほのかな苦みのルッコラをのせたら、サラダ感覚のおしゃれなピザに。

材料(1枚目)

  • ・ピザ生地(上記) 1枚
    ・プチトマト(赤・黄) 100g
    ・カマンベールチーズ 1個(100g)
    ・はちみつ 大さじ1~2
    ・ルッコラ 4~5株(20g)
    ・塩

作り方

  • プチトマトは縦半分に切る。カマンベールチーズは幅5㎜に切る。

  • ピザ生地の上に1をのせ、はちみつを回しかける。塩適宜をふり、天板にのせて220~230℃に予熱したオーブンで10分焼く。

  • 器に盛り、中央に長さ5㎝に切ったルッコラをのせる。
    (1人分267kcal 塩分1.4g)

  • 「ALESSI」のワイングラス

    背が低めのワイングラスが、気軽なパーティにはぴったり。シンプルなデザインと手になじみやすいサイズだからこそ、ワインだけでなく、水やソフトドリンクなど、ふだん使いにも重宝します。

    ジャスパーモリスン・シャンパーニュフルート(直径7×高さ約13cm)¥2,160
    ジャスパーモリスン・レッドワイングラス(直径7×高さ約6.15cm)¥1,404
    OPラウンドトレイ(直径48cm)¥10,260

「ALESSI」ご優待サービスはこちら