EVENT INFORMATION

Home > 開催予定のイベント > 大阪フィルハーモニー 定期演奏会
第515回定期演奏会 第515回定期演奏会
バッティストーニ バッティストーニ バッティストーニ
イメージ

イタリアの新星、話題のバッティストーニがついに大阪フィルの定期演奏会に登場します。
天才との呼び声高い1987年生まれの若きマエストロは、国際的な注目を集め、母国のミラノ・スカラ座やフェニーチェ劇場をはじめ、バイエルン州立歌劇場等でも活躍。
日本では2012年の二期会公演『ナブッコ』で絶賛を浴び、その後、東京フィルハーモニー交響楽団の定期を指揮して大センセーショナルを巻き起こしました。
情熱溢れるバッティストーニの指揮と大阪フィルのダイナミズムがどのような化学反応を起こすか、どうぞお楽しみに!

イメージ
応募する
さらに野村不動産グループカスタマークラブ会員様だけの特典
バックステージツアーへご招待!

公演当日は、毎年大好評の『バックステージツアー』へご招待いたします!
普段は見ることのできないステージセットや舞台裏をご覧いただくことで、
さらに公演をお楽しみいただけること間違いなし!
野村不動産グループカスタマークラブ会員様だけの特別なツアーです。

指揮者プロフィール

1987年ヴェローナ生まれ。国際的に頭角を表している若き才能であり、同世代の最も重要な指揮者の一人と評されている。2013年1月よりジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ歌劇場の首席客演指揮者に、年間にオペラ2作品、交響曲公演2プログラムを指揮する3年契約で就任。2016年10月、東京フィルハーモニー交響楽団首席指揮者に就任。
東京では『ナブッコ』(二期会)等のオペラ、ローマ3部作等の交響曲プログラムで東京フィルを指揮し、そのカリスマと繊細な音楽性でセンセーションを巻き起こした。
東京フィルとのコンサート形式『トゥーランドット』(2015年)『イリス(あやめ)』(2016年)では批評家、聴衆両者から音楽界を牽引するスターとしての評価を確立。東京フィルとは日本コロムビアより5枚のCDを発表している。
ミラノ・スカラ座、トリノ・レージョ劇場、カルロ・フェリーチェ劇場、ヴェニスのフェニーチェ劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、スウェーデン王立歌劇場、アレーナ・ディ·ヴェローナ、バイエルン州立歌劇場等でのオペラ上演と共に、東京フィル、スカラ・フィル、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管、イスラエル・フィル、ベルリン・ドイツ・オペラ管等世界的に最も著名なオーケストラとも多くの共演を重ねている。
今後の予定としては、ベルリン・ドイツ・オペラ、バイエルン州立歌劇場、アレーナ・ディ・ヴェローナ、トリノ・レージョ劇場、ネザーランド・オペラ、サンティアゴ市立劇場、シドニー・オペラハウス等への出演がある。

開催概要
開催日時 2018年2/17(土)
バックステージツアー
12:15〜13:15(受付11:50)
定期演奏会
15:00開演(14:00開場)
会場 フェスティバルホール
募集人数 ペア20組40名様
当選連絡について 応募締め切り後、当選者には当選通知メールをお送りします。
当選通知メール受信後、24時間以内に参加の有無をご返信ください。
ご返信がない場合はキャンセルとみなし、繰り上げ抽選を行います。
募集要項

・野村不動産グループカスタマークラブ会員の方

・当日撮影した写真を冊子やWEBサイトに掲載、
インタビューにご協力いただける方

注意事項

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。予めご了承ください。

※転売は固くお断りいたします。

応募する