GALLERY

Home > プラウドギャラリー > プラウドシティ蒲田

オーナーズラウンジ

お住まいの方がゆったりとした時間が過ごせるように、ソファを配置したライブラリー空間をご用意。
読書を楽しんだり家族や友人と寛ぎながら会話を楽しめるスペースです。

プライベートパティオ

この住まいの象徴的な空間となる吹き抜けの中庭。
建物5階にあるこの内部空間には、地域との調和を意識したアースカラーの素材を選定し、柔らかな光が昇華していくようなデザインに。住まう方の回遊性を考慮しながら、高さの異なる緑とオブジェを配置することで、柔らかな揺らぎの上質空間をつくりました。

スカイラウンジ

あたたかみのある木調や石調の素材が、上質な空間を演出する「スカイラウンジ」。
ミニキッチンを配置しており、ちょっとしたパーティースペースとしてもお使いいただけます。 大切なゲストやお住まいの方同士で、清々しい空を眺めながらの優雅なティータイムを楽しめる空間です。

スカイガーデンテラス

飛び立つ飛行機を眺めながら、思いを馳せる。どこまでも広がる空に、心を落ち着かせる。
屋上につくったのは、と新生活から解放されたかのような穏やかな時間を過ごす空間です。
植栽に安らぎ、風を感じられるこの空間に、回遊性を大事にした空の散歩道を演出します。

デザイナーインタビュー

開発企画本部 プロジェクト推進部 瀧澤 直宏

時代とともに育まれた魅力ある街の個性を継承し、その上で、新しくなる街の要素をどう融合させるかについて考えました。商業施設の基壇部は、あすと商店街の軸に合わせて配置し、賑わいの連続性を意識。街に馴染むようなアースカラーの門型フレームを採用しています。一方、中高層の住宅部分については、垂直ラインを強調した白いマリオンと空を映し出すハーフミラーガラスで、先進性を表現。
さらに、アースカラーのタイルで分節化を図り、上質でリズミカルな印象を。新しい京急蒲田を象徴するようなファサードデザインとしています。