CLEANING TIPS

苦手ゾーンを克服!プロ直伝のお掃除術 ~ ホコリのたまった「網戸&サッシ」を時短でキレイに♪

暖かくなって、窓を開けて過ごすことも増えるこの季節。もしも網戸にホコリがたまっていたら、お部屋に入ってくるせっかくのフレッシュな空気も汚れてしまいます。家事研究家 高橋ゆきさん直伝のお掃除術、今回は網戸&サッシを時短でお掃除するテクニックをご紹介します!

高橋ゆき さん

監修

高橋ゆき さん

家事研究家。お掃除は“楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに楽しくできるお掃除術を提案、テレビや雑誌で活躍中。家事代行サービス「ベアーズ」専務取締役であり、家事大学学長。

網戸編★POINT 1

最初から水や洗剤はNG!
まずは徹底的にホコリをとって

イメージ1

網戸のお掃除をさっと済ませるコツは、最初から水拭きしたり洗剤を使ったりしないこと。たまったホコリや汚れに水を加えると、ダマになるなど、かえってこびりついてしまい、落としにくくなります。

そこで、まず乾いた状態で徹底的にホコリを落とすことが最初のステップです。網戸の外側の掃除をするときは、こうして内側に新聞紙を貼っておくと部屋に汚れが落ちません。

このときおすすめのお掃除アイテムが、静電気効果でホコリを簡単に落とせる「ストッキングだんご」です。

使い古しの靴下とストッキングで作る
「ホコリとりグッズ」

イメージ2

「使い古した靴下」を筒状に丸め、それを「伝線したストッキング」片脚分に入れてさらにクルクルと丸めていくだけ。これで手のひらサイズのかわいい「ストッキングだんご」が完成!ストッキングの静電気効果でホコリや汚れをさっと落とせます。エコなばかりか使い捨てもできる、一石二鳥のお掃除アイテムです。

網戸編★POINT 2

スポンジとぞうきんの
「サンドイッチ拭き」で仕上げ!

イメージ1

よくホコリを落としたら、ここで初めて洗剤と水拭きの登場です。石鹸を泡立ててスポンジで泡をすくい、固くしぼったぬれぞうきんとで網戸をサンドイッチ。汚れをぞうきんに押し出すようなイメージで、上から下へ一定の方向に移動させて拭いていきます。

液ダレさせずに泡の力で汚れを押し出すので、泡立ちのいい固形石鹸がおすすめです!

用意しておくと便利な
「古ハブラシ」

イメージ2

何本か用意しておくと便利なのが、お掃除の万能アイテム「古ハブラシ」です。サンドイッチ拭きでも落ちないしつこい汚れは、市販のクリーム状のクレンザーをつけた古ハブラシでこすり落としましょう。その後、もう一度サンドイッチ拭きをして仕上げます。

ちなみにお子さんのいるご家庭は、古くなった子供用の歯ブラシもキープしておきましょう。大きな歯ブラシが入らない、細いすき間の汚れ落としに便利です。

サッシ編★POINT 1

桟の泥汚れは
掃除機で吸い取る!

イメージ

桟に詰まったホコリや泥、ゴミも網戸のお掃除と同じようにまずは乾いた状態のまま取り除きましょう。最初はぬれぞうきんは使わずに、徹底的に掃除機をかけてください。

なお、家の中にも使う掃除機のノズルでこうした部屋の外の汚れを吸い取るのが気になるときには、トイレットペーパーの芯を斜めにカットして「使い捨てノズル」を作り、取りつける方法もあります。

サッシ編★POINT 2

「マンゴーカット」した
スポンジでレールを拭き掃除

イメージ

汚れを落としたら、住宅用洗剤をスプレーしたスポンジで拭き掃除をします。このときスポンジにひと工夫!マンゴーを食べるときのように格子状の切り込みを入れておきましょう。この切り込みが桟のレールを挟んでしっかり汚れを落とします。

サッシ編★POINT 3

仕上げの「水拭き」で
洗剤液をしっかり拭き取る

イメージ

マンゴーカットしたスポンジで拭いたら、固くしぼったぬれぞうきんで仕上げ拭き。洗剤液が残らないようにしっかり拭き取ります。なお、それほど汚れがたまっていなければ、洗剤をつけずに水でぬらしたスポンジで拭くだけでもOKです。その場合も、水気が残らないようしっかり仕上げ拭きをしましょう。

網戸、サッシ、窓のしつこい汚れはプロにお任せ! 野村不動産パートナーズのハウスクリーニング  窓ガラス・網戸クリーニング(ガラス2枚・網戸1枚のセット)9,200円

手に負えなくなった汚れや、お掃除しづらいハイサッシはプロの手を借りるという方法も。野村不動産グループカスタマークラブ会員様には、野村不動産グループのハウスクリーニングがおすすめです!

  • ※高さ2.3mまでの窓となります。
  • ※窓・プリーツ網戸等は場所・種類によりお受けできない場合がございます。
  • ※フィルムが貼ってある際は作業が出来ない場合がございます。
  • ※2重サッシは1枚が2枚分となります。2箇所目以降は8,300円での受付になります。
  • ※お申込み金額の合計が20,000円未満(税込)の場合、別途出張料6,300円(税込)がかかります。
ハウスクリーニング