LIFE HINT

Home > 住まいのお悩み相談所 > 5月「水廻り設備の交換」

水廻り設備の交換、金額&日数はどのくらいかかる?

今回のお悩み

?新築の親戚宅に泊まりに行ったら、お風呂やトイレの機能性の高さと美しさにびっくり。我が家の水廻りを刷新したい気持ちに。まずはトイレ、お風呂、キッチンについて、最新設備の特長と、費用や日数の目安を教えてもらえませんか。

専門家のお答え

専門家 荒昌史

!近年の水廻りは、省エネ設計と掃除のしやすさが特長です。リフォームの仕方によりますが、トイレ(ウォシュレット含む)は25万ほどで1日~、バスルームは100万ほどで2日~、キッチンは160万ほどで4日~とお考えください。

リフォームの専門家
野村不動産リフォーム(株)横浜営業部リフォーム1課 主任
石松真里子

新築の場合、住んでから何年くらいでリフォームをする人が多くなる?

新築の場合、住んでから何年くらいでリフォームをする人が多くなる?

イメージ

水廻りは、家を建てた年代によって「差」が出る設備ですよね。特に近年発売されているものは、機能的で美しいだけでなく、省エネ設計とお手入れのしやすさが特長。設備の交換で、快適性だけでなく、実利的なメリットもあるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

トイレは早くて10年、お風呂は15年、キッチンは20年くらいでご相談に来られる方が増えます。

トイレは節水効果が高く、汚れがつきにくく進化している

トイレは節水効果が高く、汚れがつきにくく進化している

トイレ

まず、トイレから見てみますと、家庭で使われる水量の第1位は、「トイレで使用する水」なんです。そのため、近年のトイレは節水効果の高いものになっています。例を挙げると、大手メーカーの製品で、昔は1回の洗浄水量が13リットルだったところ、今は水の流れ方に変化をつけ、4.8リットルになったというデータも出ているほど。

また、汚れがつきにくい便器が開発され、お掃除が楽になっている点も見逃せません。形は従来通りタンクありのタイプと、タンクレスがありますが、大きさはほぼ同じ。タンクレスにされる方は、デザイン性で選ぶ方もいらっしゃいますし、お子さんにとって「手洗いが奥にあるのが使いづらい」ということで、手洗い器を新設して交換する方もいらっしゃいますね。

男の子がいるご家庭は必見!ママに嬉しいトイレリフォーム

トイレ

ママたちの間で時々話題になる息子さん達が自宅トイレを利用した後の気になる汚れ。掃除が大変…という方、いらっしゃいませんか?

そんなご家庭におすすめなのが、腰ぐらいの高さまで、ふき取りが簡単なメラミン化粧板パネル(キッチンパネル素材)を貼るリフォーム。湿気の多い場所にあるトイレでは、湿気や臭いを吸収する「エコカラット」をインテリアとして貼るのも効果的です。

バスルームは掃除しやすく、エコで快適な空間に

バスルームは掃除しやすく、エコで快適な空間に

タイル

バスルームの進化は、まず清掃のしやすさが挙げられます。昔は床と壁は目地の多いタイル板が主流でしたが、今は速乾性のある素材を使い、床の水はけがよくなりました。また、最近のバスルームユニットは、壁とバスタブの間に隙間がなくなり、カビの繁殖も防げるように。浴室換気暖房乾燥機の導入も人気です。

機能面では、浴槽の保温性も良くなりましたね。床からバスタブの高さは、以前ですと50cm前後ほどでしたが、今は約42cmが標準でまたぎやすくなっています。シャワーは、より少ない水で、心地よい浴び感を得られるエコ設計に進化しています。

バスルーム

15年~20年前ですと、マンションの浴室サイズは1317というタイプが主流。リフォームで広い浴槽を希望される方も多くいらっしゃいます。構造の関係で、マンションの場合はご希望に沿えない場合もありますが、従来工法の一戸建住宅の場合は(構造上の)制限が少ないため、間取り変更と合わせて浴室サイズアップの施工をよく行っています。

オープンキッチンが人気!収納の形も変化

オープンキッチンが人気!収納の形も変化

キッチン

最後にキッチンですが、キッチンパネル、収納、レンジフードが大きく変化しました。壁面のキッチンパネルは汚れがつきにくい上、拭きやすくなり、レンジフードのほとんどは掃除がしやすいフラットタイプ(整流板付き)になりました。収納は観音扉から引き出しタイプになり、食器洗い乾燥機の導入も人気です。

キッチンのリフォームは、もともとあった場所での設備交換のみか、壁を壊すなどの「木工事」が入るかによって予算が変わってきます。今はリビングダイニングをなるべく広くとり、料理をしながら会話を楽しもうというご家庭が増えているため、独立したキッチンよりも、オープンキッチンが好まれる傾向にありますね。

キッチン

壁を取るだけでオープンにできる場合はそう大変ではありませんが、キッチンの向きや場所を変えるとなると、10日程度の工事になります。気になる費用と日数の目安を表にまとめましたので、ご参考になさってみてください。

水廻り設備交換の予算と工事期間の目安

水廻り設備交換の予算と工事期間の目安

  予算 工事期間
トイレ タンクあり 約25万円
タンクレス(手洗い器付) 約50万円
いずれも内装(クロス・CF※)含む
設備の交換 1日
手洗い器を新設 1日~2日
バスルーム 1317のユニットの場合 約100万円 ユニットの入れ替え 2日間
在来工法からユニットバスへ変更 1週間
キッチン キッチンの交換(I型) 約160~170万円
オープンキッチンに変更 約250万円
設備交換 4日間
壁を取り除いたオープンキッチン化 7日間
設備交換と場所の変更 10日間~
  • ※クロス・CF:クロスは、壁紙を指す。CFは床材を指す。「クッションフロア」の略で水回りによく用いられる

{暮らしのヒント} 他の記事も読む