LIFE HINT

Home > 住まいのお悩み相談所 > 11月「使わないモノを上手に手放す」

住まいのお悩み相談所 ~ 片付けたいけど捨てられない・・・!
モノを上手に手放すには?

今回のお悩み

?しまい込んだまま今後ほぼ使うことがなさそうなブランド食器やバッグ、洋服やアクセサリー・・・。年末に向けて片付けたいのですが、少しでもお得に手放すにはどうすればいいでしょうか?

専門家のお答え

専門家 伊藤佳さん

!モノをため込まずに定期的に手放すことが第一。手放すモノの状態や量、その時のお忙しさに合わせたサービスを選ぶことでよりお得感、満足感のある片付けができます。

買取の専門家
株式会社ハグオール ALL BUY事業部コンシェルジュユニット
伊藤佳さん

使わないモノを手放す「3つの方法」って?

使わないモノを手放す「3つの方法」って?

イメージ1

使わなくなったモノを手放すには、「行政の定期回収で処分する」「ネットオークションやフリーマーケットを利用する」、そして「買取サービスを利用する」という、主に3つの方法があります。それぞれにサービスの特性がありますので、上手に使い分けることで、より納得のいく片付けができると思います。

まず、買った時の価格が低いモノや、経年劣化などで状態が悪いモノは買取が難しいため、お金こそかかりますが「行政の定期回収」が確実に廃棄処分できます。

一方で、まだ使えるモノ、捨てるにはもったいないモノ、思い入れのあるモノもあるはず。それらを自分の手で売ってみたいと楽しむゆとりがある時には「ネットオークションやフリーマーケット」をおすすめします。ただし、写真や原稿、発送の準備などさまざまな労力を考えると、一度に手放すことができる点数は限られてしまうかもしれません。

手間や時間をかけられない時や、今回のご相談のように一度にたくさん片付けたい時には、「買取サービスを利用する」のが便利です。

「買取サービス」のメリットは、「時短」にあり

買取サービス」のメリットは、「時短」にあり

イメージ2

とはいえ、買取サービスにもいろいろあります。共通するのは、手間をかけずに買取ってもらえること。特に、たくさんのモノをより短時間で手放したい時には、ブランド品から電化製品まで総合買取を行うところを選ぶとよいですね。買取サービスを行う業者も増えましたが、できればご家族やお知り合いなどがすでに利用されているサービスを選ぶほうが安心できるのはいうまでもありません。

たとえば弊社では「訪問買取」「店頭買取」「宅配買取」といったサービスで、商品価値のある使わなくなったお品物の買い取りを行っています。2013年4月のサービス開始以来、ご利用いただいたお客様は女性を中心に口コミで広がりおよそ1万人。大手百貨店のお客様などリピーターも多く、月に1回ご利用いただいてクローゼットを整理される方もいらっしゃいます。

お売りいただける商品は、オールジャンル(大型家具や自動車等除く)。1点からでもOKですが、やはりまとめてご利用される方が多く、洋服や小物など細かなモノも含めて、平均すると1回で50点程度のご相談をいただいています。

とくにご好評をいただいている「訪問買取」(東京23区限定)は、ご自宅に買取コンシェルジュがうかがってお引き取りのご相談と集荷を行うサービス。査定結果は1週間程度でお知らせし、ご承諾いただければ買取金額をお振込みする仕組みです。万が一ご承諾いただけなかった際のお品物の返送費のご負担もありませんので、お気軽にご利用いただけます。

1円でも高く買い取ってもらうには?

1円でも高く買い取ってもらうには?

イメージ3

買取サービスを使ってより高い金額でお売りいただくポイントですが、まずは購入時の値段が高額のものほど使わなくなったら早めにご相談いただくこと。たとえば1年で商品価値が半分になるとして、10万円のものは5万円に、1,000円のものは500円に。買取価格として提示されるなら、やはり少しでも金額が多いほうがうれしいものです。

見た目の印象は良いほうがプラスです。買取前にはホコリなどをさっと払っていただくだけでモノの見え方は変わります。また、不要になったものとはいえカビやベタつきがつかないよう収納場所にも気をつけていただくとよいでしょう。

ちなみに、使用済みのモノだと買取は難しいと思われがちですが、ブランド食器などで、状態のいいものならば買取できます。あきらめずにご相談されることをおすすめします。

自分に合ったサービスを利用して、定期的に使わないモノを手放す。そうすることで収納スペースにも気持ちにも、新しいモノと出会う余裕が生まれ、ますます日々の暮らしを楽しめるのではないでしょうか。

{暮らしのヒント} 他の記事も読む