INTERIOR JOURNEY|野村不動産グループカスタマークラブ
Home > INTERIOR JOURNEY > Vol.12 目にも美味なるレストラン② 厲家菜
インテリアの旅に出よう
Vol.12 “目にも美味なるレストラン② 厲家菜

“料理と笑顔を引き立てる、色彩と照明

料理もインテリアも美味なファインダイニングの2軒目は、特に女性におすすめしたい銀座の中国料理店。栄養と色彩のバランスを考え抜いた料理をいただきながら、さらにインテリアの色彩と照明の効果で、目の前の人の美しさを引き立ててくれるとか。そんな、とっておきな店「厲家菜」をご紹介します。

INTERIOR JOURNEY

各テーブルを仕切るのはオーガンジーのカーテン。ハイバックのソファとカーテンでプライバシーにも配慮。

美と健康、長寿を保つと言われる秘伝の清王朝宮廷料理。その西太后が愛した味を、直系の子孫のみで代々引き継いできた厲家が営むレストラン。


内装を手がけたのは建築家の中山英之氏。店の代表的料理である「翡翠豆腐」の色を基調とする、気品に満ちた空間に仕上がっています。


特に目を引くのは、形が一つひとつ異なるハイバックソファ。しっかりと体をホールドしてくれるだけでなく、周囲からの視線を遮り、会話を漏れにくくしてくれる効果もあるとのことです。

INTERIOR JOURNEY

左:桂林の切り立った山々をイメージしたという特注ソファが、この店のアイコン的な存在。同じく特注のペンダントライトは大きな傘により光を拡散させ、料理も顔も美しく見せる効果が。右:個室のドアのガラスには、末広がりの形から吉祥文様のひとつとされる瓢箪が描かれています。ドアの角も丸く、柔らかな形状。

霧をイメージしたという薄いカーテン越しに翡翠色のソファが透けて見える様子は、まるで水墨画のような風雅さ。空間構成から家具やドアの形状に至るまで、一切直線を使用しないことで、繊細で柔らかな雰囲気が漂います。

INTERIOR JOURNEY

左:昼の8,800円のコースより「オマール海老の甘酢炒め」「鹿肉の炒め」。海老は動脈硬化の予防に、鹿肉は美肌とダイエットに効くと言われています。右:女性限定の5,000円のコースから。代表作「翡翠豆腐」や「海老の茶巾包み」、「麻豆腐」など美容と健康への効果を考えた8品がズラリと並びます。

また、料理の彩りの華麗さにも目を奪われるはず。例えばいくつもの皿が並ぶ前菜においては、まず栄養のバランスを、次に五味を取り入れた味のバランスを、最後に彩りと香り、姿のバランスを考えてつくられています。


視覚および嗅覚としての味わいは食欲を増進させ、栄養の吸収を高めてくれると考えられているのだそう。

INTERIOR JOURNEY

左:縁起が良い数字を重んじる中国の文化は、テーブルセッティングにも表れています。並べられた磁器は8つ。末広がりの数字を採用しています。右:北京の本店がある暗い路地を模したエントランス。鏡張りの扉を開けると、一気に目の前が開けます。

さらに、翡翠色と乳白色に真鍮を合わせたエレガントなカラーコーディネートは、優しく穏やかな気持ちにさせてくれるだけでなく、大きな傘で光を拡散するペンダントライトの効果と相まって、女性の美しさを引き立ててくれそうです。ぜひ、五感で美食を楽しみましょう。

厲家菜 銀座
レイカサイ ギンザ

住所 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル9F
電話 03-6228-6768
営業時間 11:30〜14:00L.O.
18:00〜21:00L.O.
日曜定休

http://www.reikasai.jp