お気に入りのくらしUPDATE

お気に入りのくらしUPDATE

家族みんなが快適で笑顔になれる家。楽しく、癒される、遊びゴコロのある暮らしを。
動物との暮らしは安らぎを与えてくれるだけでなく私たちに気遣いも教えてくれたり…。
学ぶこともたくさんあります。
今回は猫にとって心地よく楽しい暮らしを考えてみました。

img01

猫カフェ「猫茶家」店主の平等淳(たいら・じゅん)さんに猫と楽しく暮らす秘訣を訊いてみました。

「猫茶家」さんの人気の秘密やこだわりを教えてください。

古い民家を、猫が快適に住めるスペースとして大改造して、 保護猫たちが里親さんと出会える場を提供しています。 猫との共同生活30年余の経験と、たくさんの猫たちと暮らす中で 発見したことをこの空間づくりに活かしています。 育った環境も年齢も様々ですが、それぞれが安心して、リラックスできる環境づくりも日々考えています。 週末はサラリーマンの方が癒しを求めて来られますが、猫を飼いたい方や、一緒に暮らし始めた猫の問題行動の相談などに見えることもあります。

猫たちに人気の場所を教えてください。

人から可愛がられた家猫は、飼い主の側が一番安心する場所。飼い主が見えるリビングの本棚やテレビの上も大好きです。好奇心旺盛な子猫たちは高いところに登ったり、駆け回ったり、いろんなものをオモチャにしていたずらもします。室内飼いの場合は、運動不足にならない工夫や、かまい過ぎるとストレスも溜まるので、人に触れられず一匹になれる場所を用意してあげることも大切です。

img03

キャットウォーク

垂直方向に動く習性がある猫が、室内で自由に動き回れるように、キャットウォークを設置。ここでは肉球や無防備なお腹も見ていただけるように透明のガラスを採用。汚れが見つけやすい利点も。夏場は冷たいガラスが心地よく、お昼寝にも人気の場所です。

img04

段差のあるステップ

キャットウォークへ繋がるステップになる足場を壁に設置。段差のある棚や家具も動線になります。いたずらされたくないモノは扉のある収納に収めたり、置かない配慮も大切ですね。

img05

日光が入る光ダクト

猫は暖かい場所が大好き。室内でも日向ぼっこできるように、光ダクトを導入。明るく心地よい空間になって、日差しの動きに合わせて猫たちも移動しながらリラックスしています。

img05

キャットタワー

高い場所は窓から外を眺めたり、家族の様子も見渡せる安心できる場所。既存の柱に、爪研ぎできる縄を巻きつけた手作りのキャットタワーを設置。段差をつけた足場や、隠れられる棚もお気に入りです。

img07

箱やトンネルも大好き

敵が入ってこない狭い空間も安心できる場所。紙袋や段ボール、棚の中など自分だけの空間でほっと一息。ビニール袋や、ゴム紐なども、音や感触を楽しみながら遊びます。

猫にとって快適な場所を作るヒントや、猫を飼う時の配慮などを教えてください。

室内飼いの猫たちが長く元気に暮らせるように、清潔で安全に暮らせる配慮が大切です。年齢によっても、行動が変わったり、事故対策も必要です。また、猫によって好き嫌いや、居心地のよい場所も様々です。猫の習性を理解して、家族みんなが快適で心地よい空間を作ってください。

img08

気温の変化に弱いので温度管理を

子猫や高齢の猫は、寒暖差に弱いので、室温管理が重要です。猫は暖かい場所を探す天才なので、冬は保温できる場所を用意しておけば大丈夫です。ヒーターの上に乗ることもあるので、暖房器具は安定性があって、スイッチが誤作動しないよう横に付いたものを選んでいます。夏場は放熱できる場所を作ったり、留守にする際にはエアコンを入れておくなど熱中症対策も必要ですが、子猫は人間が暑いぐらいが適温なので、室温を下げすぎないよう注意してください。

落下防止や滑り止めの工夫も

好奇心旺盛な子猫や活動的な猫は無防備に階段を駆け下りたり、危険な高さからジャンプすることもあります。落下しそうな場所には厚手のマットや布を置いたり、ネットを張ったり、ベランダに出さない工夫も。階段やフローリングの床など滑りやすい場所には、汚れた時に掃除しやすい、取り外しが簡単な滑り止め付きのカーペットなどを置くのもおすすめ。

健康で快適に暮らせる工夫

きれい好きな猫には、安心して使えるトイレや、ストレス発散にもなる爪研ぎ場も重要です。最近は臭い対策がされたお洒落なデザインのトイレもあるので、リビングに置いている家庭も多いようです。柱や壁や家具などは、爪研ぎで傷つけられない工夫も必要。また、室内の観葉植物や花などは猫にとって毒性のあるものが多いので、猫のいる場所には置かない注意を。

img09

猫との暮らしを快適にするリフォームプラン

img10

愛猫も一緒に寛げる開放的なリビングに

洋室や和室など居室の壁の間仕切りをなくして、開放的なオープンスペースに間取りを変更。リビングにキャットウォークを設え、玄関ホールを拡げてキャットタワーを置いたり、遊び場も充実。玄関からリビングやトイレへ、猫が自由に出入りできるよう猫用ドアも設置。猫が元気に過ごせて、ゆったり寛げる快適プランを実現。

img10

WITH CATS REFORM

リビングの壁面にキャットウォークを設置

開放的なリビングの壁に段差のある棚を設置。家の中で愛猫が元気に遊べて、一緒に寛げる空間に。

img11
イメージ写真

WITH CATS REFORM

室内を自由に移動できるキャットドアを設置

行き来しやすいようにリビングとトイレの2ヵ所に猫用ドアを設置。

img12

WITH CATS REFORM

トイレを人目につかない場所に設置

美観やニオイに配慮して、トイレの一角に猫用トイレも設置。洗い場も近いので掃除も便利。
きれいで温かい快適な場所で健康にも配慮を。

img13

WITH CATS REFORM

玄関ホールに猫の遊び場を設置

玄関ホールには、キャットタワーを設置。運動不足も解消でき、窓から明かりも入るので、お昼寝もできる心地よいスペースに。

FOR CATS REFORM
猫も大切なパートナーだから。もっと一緒に、
楽しい暮らしをリフォームで叶えてみませんか?

猫との暮らしは、楽しく幸せな時間ですが、いざ暮らしてみるとニオイや汚れ、ペット用の収納など、住まいのことから健康管理までお悩みごとも出てくるもの。悩みをなくして猫も人も快適な、居心地のいい我が家を!

img14
nayami

野村不動産リフォームでは、様々な問題を解決して
猫との快適な暮らしをご提案します。

傷や汚れ、ニオイ対策に

img15
株式会社サンゲツ
気になるキズや汚れ対策に「スーパー耐久性」壁紙

表面を特殊なフィルムで加工して、汚れを落としやすく、傷にも表面を強化した高性能壁紙なら安心。
機能性とデザイン性を兼ね備えた壁紙を選んで、猫と一緒に快適な暮らしを楽しんで。

img16
株式会社LIXIL
空気をキレイに、ニオイもすっきり。壁材「エコカラット」。

猫も人も乾燥が苦手。快適な湿度をキープしながらダニやカビをシャットアウト。気になるニオイや有害な物質も低減します。水と汚れに強いお手入れ簡単な素材で、シックハウス対策や結露対策にもおススメ。

猫にとっての快適な暮らしUP

img15
大建工業株式会社
デッドスペースを有効活用したペットスペース

壁面収納の一部をペット専用スペースに変更して、猫がリラックスできる癒しの空間に。スペースの内側には『ペットパネル』を取り付けて傷みもケア。
猫のベッドやトイレ・食器なども効率よく配置できます。

img16
大建工業株式会社
運動不足にも役立つ、ねこステップ

高いところに登りたがる猫には降りる為の段差も必要。取り付けも簡単な棚板で金具も見えず壁面もスッキリ。滑りにくくお掃除しやすい素材で、猫も家族を見ながら安心して遊べて、メタボ対策も解消!

img17
株式会社LIXIL
家族もペットも心地よい、ガーデンルーム

空気を浄化したり、ペットのニオイなどを脱臭する効果がある「プラズマクラスター」や、ペット用の水栓などを設置したガーデンルームは、ペットと一緒に遊んだり、日向ぼっこも楽しめる、家族みんなの癒しのリビングに。