OKATAZUKE MOVIE LESSON

vol.6 新生活に向けての子供部屋づくりのポイント
読み込み中です...

※中央の再生ボタンをクリックいただくと動画がスタートします。

今回のご相談内容

photo

今年の春に上の子が小学校に入学するので、リビング横の部屋を子供部屋にする予定。でも今その部屋は、子供のおもちゃや衣類、親の本など、ものがあふれている状態です。なので、それらを整理して、ランドセルや机、ベッドを置き、子供でも簡単にお片づけできる子供部屋にしたいです。

子供部屋収納のポイント

point1
家族の物が混在しているので、
仕分け整理をする

ご両親のものとお子様のものが混在しているので
それぞれのものを仕分けし、整理する。

point2
お部屋の役割をしっかり決める

どこで何をしたいかを決め、お部屋のゾーニングをする。

point3
クローゼットを上下で使い分ける

下段:小物や毎日使うものを取り出しやすく収納
   身長に合わせてハンガーパイプを下げる
上段:使用頻度の低いものを収納

point4
お姉さん・妹さんなど人別に収納を分ける

それぞれのおもちゃや本をしっかり分けることで、お子様も自分で物が取り出す・片付けられる環境ができる。

ワンポイントアドバイス 使用頻度の低いものをまとめた時は、見直し期日シールを貼って、
年1回チェックすると不要なものが溜まらない収納ができる

Before&After

次回予告
~Vol.7~納戸収納における基本的なルールとポイントのご紹介<前編>
次回イメージ写真

〈野村不動産グループカスタマークラブ会員様ご優待〉

プレシャスデイズ