OKATAZUKE MOVIE LESSON

vol.8 納戸収納における基本的なルールとポイントのご紹介 後編
読み込み中です...

※中央の再生ボタンをクリックいただくと動画がスタートします。

前回のおさらい

前回ご紹介した斎藤さんのお宅の納戸収納の問題点は下記の3つでした。

  • ■ しまいたいものを分類せず、空いているところに入れているので必要なものが見つけにくい
  • ■ 棚ごとの収納のテーマが定まっていないので、リビングやキッチンで使うものが混ざっている
  • ■ 場所ごとに使うものを分けて収納しておらず、取出す時もしまう時も動線が長くなってしまう

下記の4つのポイントを踏まえて、実際にお片付けをしていきたいと思います。

map

point1

point2

point3

point4

写真

下記3つのポイントを守ることで、日々の生活が楽になってきます。
これらのルールに従ってお片付けを進めていきましょう。

Before After

廊下収納

リビングよりも若干使用頻度が低いもの、そしてスーツケースなどの大きなものをまとめました。種類ごとにケースに入れてわかりやすくすることが収納することがポイントです。

i3

今回の収納全体のポイント

種類ごと、人ごとに分けて、カゴに入れて仕切って収納しています。一目でどこになにがあるかはっきりわかる収納になりました。

i4