OUCHI-JUKU

Home > オウチ塾 > vol.05

第5回 マイ・スペース

今回のテーマはマイ・スペースです。
趣味に没頭したり、ひとりで黙々と作業したり、
色々考えたりするようなことをどこでされていますか?
そんな空間をマイ・スペースと名付けました。
マイ・スペースの使い方は、ホビールームや書斎、勉強部屋や家事室など、十人十色。
また、家族とシェアできる空間にしても良いですよね。
寝室ではなくリビング・ダイニングの傍にあると家族とシェアしやすく、
コミュニケーションが取りやすいマイ・スペースを作ることができます。

LD隣接のお部屋を使う場合

■個室になる書斎

普段は開け放してリビング空間と一体化することで、家族と会話をしながら使うことができます。
集中したい時は引戸を閉めれば個室になるので、こもって仕事を片付けることもできます。

■ホビールームとして

急な来客の時や作業途中で片づけなくても引き戸を閉めれば隠せますので急な来客にも対応できるので思う存分趣味を楽しむことができます。

■キッズスペースとして

小さいうちはお昼寝やあそび場として。LDに隣接しているスペースは大人の目も行き届きやすいです。
小学生になったら勉強部屋としたり、ライフステージによって使い方を変えることもできます。

■和室をLDの一部にして作るマイ・スペース

LD隣接の和室を、引戸を開け放してリビングの一部として使ってみましょう。
そうすることでリビング空間に余裕が生まれ、デスクスペースを作ることができます。
時には、ダイニングの椅子を持ってきてデスクスペースで使うことも。
和室ではごろ寝しながらTVを見て寛いだり、洗濯物を畳んだりアイロンがけをしたり。
家族と会話をしながら家事をすることができます。

■家族で共有する大空間の中のマイ・スペース

洋室の引き戸を開け放って全体を大空間のLDとして使ってみましょう。
大きめのダイニングテーブルはワークスペースとしても、奥様の趣味スペースや子供の勉強スペースとしても使え、家族で共有しながら集まる場所となります。
このレイアウトの場合、LDには大きなソファを置くのではなくパーソナルソファを置くのもおすすめ。
パーソナルソファを移動させて間仕切りを閉めれば、洋室をゲストルームとして使うこともできます。

LDの中に設ける場合

■お子様のマイ・スペース

リビングの一角にキッズデスクを。キッズ向けの小さな机と椅子をリビングの一角に置いて、お子様専用の場所を作ってあげても楽しいものです。

■ペットのマイ・スペース(キャットタワーやゲージ置場)

みんなが集まる場所が大好きなのはペットも同じ。
家族の存在が感じられる場所にペットの居場所を作ってあげましょう。

今回は「マイ・スペース」をテーマにご紹介しました。
是非ご参考になさってみてください。