OUCHI-JUKU

Home > オウチ塾 > vol.08

第8回 リビングのグリーン。

今回のテーマは、リビングのグリーンです。
置くだけでお部屋をフレッシュな印象にすることができる植物は、
気軽にお部屋の雰囲気を変えられるだけでなく、
お部屋に広がり感を持たせることもできるので
インテリアアイテムとしてもおすすめです。
ここでは、お部屋に植物を取り入れる際のレイアウトを中心にご紹介していきます。

メインツリーを置いてみましょう

まずは、大きめのものをメインツリーとして、ソファやダイニングの脇に置いてみましょう。
特徴があって存在感のあるものを選んでも素敵です。

■比較的育てやすい樹種

小さな鉢の飾り方

小さな鉢を置いてみましょう。
小さな鉢はキャビネットや飾り棚の上にいくつか大きさの違うものを置くとバランスよく見えます。
雑貨と組み合わせて置いても楽しいものです。

■比較的育てやすい樹種

レイアウトの例

■横型リビング

■縦型リビング

鉢のアイディア

大きな植物になれば当然、鉢も大きくなります。
陶器の鉢は素敵だけれど重くて困る・・といった場合、鉢はプラスチックのものにして布やブリキ製の鉢カバーなどでインテリアに合うものを選べば重くならず、雰囲気を変えたくなった時も簡単に取り替えられて便利です。

小さな植物におすすめの、ガラスの食器を鉢として使うアイディア。

その他

空間に余裕がある場合は、メインツリーを2本置いてみても。よりいっそうお部屋に広がり感が生まれます。

鉢の中の土を見せないようにバークチップやヤシの繊維などで土を覆うマルチングをすると、見た目が良くなるだけでなく防寒や乾燥予防にもなります。

今回はリビングのグリーンをご紹介しました。
是非ご参考になさってみてください。