ゴルフコミュニケーション フェアウェイ LIFE with ゴルフダイジェスト

”100歳まで現役”を
実現しましょう

LIFE STYLE COLUMN

  • HOME
  • フェアウェイ LIFE
  • 宮本卓・世界の美しいゴルフ旅「心も体も癒されるワインと美食とゴルフコース」

第5回

宮本卓・世界の美しいゴルフ旅

「心も体も癒されるワインと美食とゴルフコース」
To the beautiful golf course in the world By Taku Miyamoto

ナパ・ヴァレー
Napa Valley

世界の名コースを30年以上にわたり撮り続けてきたカリスマ・フォトグラファー、
宮本卓氏が提案する“満足度100%のゴルフ旅”。
ゴルフバッグとカメラを持って、あなたも出かけてみませんか。

photo

往年の名プロゴルファー、ジョニー・ミラーが設計したイーグルヴァインズゴルフクラブ。敷地の中でブドウが栽培され、ワインが造られている。

世界が驚いた
新たなるワインの名醸地

サンフランシスコの市街地からゴールデンゲートブリッジを渡り、北へ1時間半。東西を山に挟まれた渓谷が、ナパ・ヴァレーだ。
現在のサンフランシスコ州の州都、サクラメント近郊で砂金が見つかったことによるゴールドラッシュが契機となり、1850年代からワイン用のブドウが栽培されていたという。

photo

ナパ・ヴァレーがワインの産地として隆盛を迎えたのは1976年のこと。5月24日にパリで開催されたワインコンクールで赤、白ともに、フランスのボルドーやブルゴーニュの名門ワイナリーを押さえてナパのワインが優勝し、ナパ・ヴァレーの名が世界に轟いたのだ。
現在では、ナパの街から北のカリストガまで、48kmにおよぶシルバラードトレイル沿いの盆地に、大小400以上の個性的なワイナリーが点在している

photo

南北50キロの縦長の盆地を、ブドウ畑が埋め尽くす。ナパならではの景観だ

ワインの町から
ゴルフの町へ

ナパ・ヴァレーが世界的なワインの産地となったのは、砂金が見つかったサクラメントに近かったことだけが理由ではない。
内陸性の暖かい気候とアラスカ海流の冷たい風によって生まれる寒暖の差や、南北に長い渓谷地ならではの複雑な環境が、多種多様なブドウの個性を生み出したからだ。

そしてこの渓谷は、ブドウ栽培だけでなくゴルフにとっても素晴らしい土地だった。

photo

池に囲まれたアイランドグリーンの向こうにブドウ畑が見える。イーグルヴァインズゴルフコースの名物ホール、6番のパー3

1955年に世界的なコース設計家、ロバート・トレント・ジョーンズJr.が、この地ならではの景観や起伏を生かして造った「シルベラード」は、現在では米国PGAツアーの開幕戦「セーフウェイ・オープン」の開催コースとして知られている。

photo

PGAツアー開幕戦の舞台、シルベラード・リゾート&スパ ゴルフコース。2つの18ホールがあり、トーナメントが開催されるのはノースコース

夫婦で楽しみたい
ナパへの旅

実はナパ・ヴァレーは、ワインだけでなく食事が美味しい土地としても有名だ。
ナパには世界一の料理学校といわれる“カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ” (通称CIA)の分校があり、世界中の料理人たちがやってくるからなのだろうか。
「不味い」といわれるアメリカ料理と、この街のレストランは無縁だ。

photo

ナパでは、ワイナリーで試飲したボトルの持ち込みを許可しているレストランが多い

photo

ナパの風景を眺めながら、食事とワインを楽しむワイントレイン。ワイナリー巡りとセットでアレンジすることも可能だ

日本でも有名なオーパスワンや、スクリーミング・イーグル、ハーラン・エステートなどの“カルトワイン”と呼ばれる超高級ワインも、産地であるナパであれば日本より入手しやすい。

世界の最先端を行くカリフォルニア料理にナパの銘醸ワイン。そしてここでしか体験することが出来ない、ブドウ畑の中のゴルフコースでのプレー。

心も体も癒されるナパ・ヴァレーへの旅には、夫婦二人で出かけて欲しい。

【プレーガイド】
シルベラード・リゾート&スパ ゴルフコース
Silverado Resort & Spa Golf Course
https://www.silveradoresort.com/golf/
ノースコース/18ホール、6793ヤード、パー72(トーナメント開催時は7171ヤード)
サウスコース/18ホール、6612ヤード、パー72
設計/ロバート・トレント・ジョーンズJr.、ジョニー・ミラー(改造)
開場/1955年
プライベートコースだが、リゾートの宿泊者はプレーが可能。宿泊して1プレーで250~300ドルが平均的な料金(ノースコース)。

イーグルヴァインズゴルフコース
Eagle Vines Golf Club
https://www.eaglevinesgolfclub.com/
18ホール、7297ヤード、パー72
設計/ジョニー・ミラー
開場/2005年
プレーフィは日時で異なり、30~100ドル弱。インターネットで直接、予約することもできる。各ホールには6つのティグラウンドがあり、初心者からトップレベルのゴルファーまで、どんな腕前でもプレーが楽しめる。

宮本卓

宮本卓 みやもと・たく

1957年7月10日、和歌山県生まれ。
ゴルフカメラマンとして世界を舞台に活躍。マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロといったメジャートーナメントの取材だけでも100試合を数える。
世界のゴルフ場の撮影にも力を入れており、2002年よりPebble Beach Golf Links、2010年よりRiviera Country Club、2013年より我孫子ゴルフ倶楽部でそれぞれライセンス・フォトグラファーを務める。
作品には、オーガスタナショナル公認カレンダー「81stマスターズトーナメント」(ゴルフダイジェスト社)、写真集に「美しきゴルフコースへの旅」「Dream of Riviera」、作家・伊集院静氏との共著で「夢のゴルフコースへ」シリーズ(小学館文庫)などがある。また、週刊ゴルフダイジェストに「宮本卓マスターズLABO」を連載中。
全米ゴルフ記者協会会員、世界ゴルフ殿堂選考委員。