ゴルフコミュニケーション フェアウェイ LIFE with ゴルフダイジェスト

”100歳まで現役”を
実現しましょう

LIFE STYLE COLUMN

第7回

宮本卓・世界の美しいゴルフ旅

「静寂を愉しむ大人のハワイ」
To the beautiful golf course in the world
By Taku Miyamoto

ハワイ島 フアラライゴルフコース
Hawaii Four Seasons Resort Hualalai Golf Course

世界の名コースを30年以上にわたり撮り続けてきたカリスマ・フォトグラファー、
宮本卓氏が提案する“満足度100%のゴルフ旅”。
ゴルフバッグとカメラを持って、あなたも出かけてみませんか。

photo

ハワイ島カイルア・コナの海岸沿いに広がるフアラライ GC。写真は 18 番、410 ヤード、パー4

ハワイといえば、ホノルル。これが日本人の一般的なイメージだろう。しかし本当のハワイを知るために訪れてほしい場所がある。それは、ハワイ島だ。

ホノルルの喧騒を離れ、ハワイならではの自然とゴルフコースを愉しむ旅。それが今回お勧 めする、ハワイ島の世界にも類を見ないゴルフリゾート、フアラライだ。

「ビッグアイランド」と呼ばれるハワイ島は、日本の四国の約半分という広大な面積を持つ大きな島だが、著名なリゾートや、ゴルフコースの多くが西海岸の町、コナ周辺に点在して いる。

コナ地区はオアフよりも天候が安定しており、雨が少ない。だからだろうか、中心都市であるカイルア・コナは、カメハメハ大王が余生をすごした古く からつづくリゾート地として知られているのだ。

photo

日本からの直行便が飛ぶコナ国際空港からフアラライゴルフコースまでは、車で約20分の至近距離

日本でも名の知られたマウナラニ、マウナケアなど、ハワイ州のトップ10にランキングされるコースのほとんどが、コナ地区に集まっているので近年はアメリカ西海岸の IT 長者たちが、週末、プライベートジェットでやってくるように なり、質の高いリゾートが立ち並ぶ地となったが、手つかずの大自然と素朴な雰囲気はまだまだ残されている。

超一流だが
あくまでナチュラル

IT 長者の多くが滞在するのは、自らが所有する別荘だ。
ここで紹介するフアラライゴルフコースの周辺にも、贅を尽くした高級別荘が立ち並ぶ。しかし、この超一流のリゾートは、併設されたホテルに滞在するだけでも十分に楽しむことができる。
本格的なディナーだけでなく、地元ハワイの料理、日本料理を味わえる寿司バーなど、複数 あるレストランは、どれも一級品だ。

photo

宿泊施設はもちろん、ゴルフコース、レストラン、そしてプライベートビーチ、すべてが世界最高水準

もちろん、米国シニアツアーの第2戦、三菱エレクトリックチャンピオンシップの舞台として知られるゴルフコースも素晴らしい。
ジャック・ニクラス設計の溶岩と海にセパレートされた18ホールは、日本には絶対に造れ ないシーサイドコースだ。

photo

溶岩に囲まれた17番ホール、164ヤードのパー3。溶岩の黒、空と海の青、芝生の緑のコントラストが美しい

自然との対話を
愉しむゴルフ

このコースを訪れたならば、プレーに集中するだけでなく、周りの自然に目を向けてほしい。遠くの海原にはクジラ、砂浜にはウミガメの姿が見られることもある。

スコアに一喜一憂するゴルフとはひと味違う、大人のラウンド。それが、今回の旅の大きなテーマなのだ。

photo

17番ホールに面した海岸では、ウミガメの姿をかなりの確率で見ることができる

photo

ハワイ島の大自然の中を、ゆったりとした時が流れる

【プレーガイド】
フォーシーズンズリゾート フアラライゴルフコース(ニクラスコース)
Four Seasons Resort Hualalai Golf Course
https://www.fourseasons.com/jp/hualalai/
18ホール、7117ヤード(レギュラーティ6032ヤード)、パー72
設計/ジャック・ニクラス
開場/1996年

photo

プライベートコースだが、リゾートの宿泊者はプレーが可能

Text & Photo Taku Miyamoto

宮本卓

宮本卓 みやもと・たく

1957年7月10日、和歌山県生まれ。
ゴルフカメラマンとして世界を舞台に活躍。マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロといったメジャートーナメントの取材だけでも100試合を数える。
世界のゴルフ場の撮影にも力を入れており、2002年よりPebble Beach Golf Links、2010年よりRiviera Country Club、2013年より我孫子ゴルフ倶楽部でそれぞれライセンス・フォトグラファーを務める。
作品には、オーガスタナショナル公認カレンダー「81stマスターズトーナメント」(ゴルフダイジェスト社)、写真集に「美しきゴルフコースへの旅」「Dream of Riviera」、作家・伊集院静氏との共著で「夢のゴルフコースへ」シリーズ(小学館文庫)などがある。また、週刊ゴルフダイジェストに「宮本卓マスターズLABO」を連載中。
全米ゴルフ記者協会会員、世界ゴルフ殿堂選考委員。