ゴルフコミュニケーション フェアウェイ LIFE with ゴルフダイジェスト

”100歳まで現役”を
実現しましょう

LIFE STYLE COLUMN

golf_mov_title_bg Driver Lesson - 鳥井雄一郎のドライバー講座 -

4大メジャーのひとつである全米プロ選手権など、米ツアー11勝のジェイソン・デイ。
世界ランク1位の実績を持つデイと同時期にオーストラリアのゴルフ学校に在籍し、コリン・スワットンコーチについて世界基準のスイング理論を学んだ鳥井雄一郎プロ。
その鳥井プロが教えてくれるのは、飛んで曲がらないドライバーショットの極意。
第3回は“力み”のないスムースなスイングをする方法です。

DRIVER LESSON - 4

リズムも良くなる切り返しの動き

今回は、トップからダウンへの切り返しのタイミングについてレッスンいたしましょう。
ショットが安定しない人は、体の動きだけでなく、スウィングリズムに問題があることがほとんどです。
では、どうすれば自分にあったリズムを手に入れることができるのでしょうか? そのために、覚えてほしいのが今回のレッスン、切り返しのタイミングです。

上体がボールに向かって突っ込む。体の開きが早い。
切り返しのタイミングが安定すれば、リズムだけでなくミスの原因となるこんな動きも改善されるのです。

切り返しのタイミングは左足のかかとで取ります。
まず、バックスウィングと同時に左足のかかかとを上げてください。ヒールアップという動きです。

photo トップまできたら、上体は右に向けたまま、左足のかかとを下ろします。これが切り返しのきっかけとなります。

photoバックスウィングと同時に左足のかかとを上げて、右を向いたまま左足のかかと下ろす。この動きを繰り返して、切り返しのタイミングをつかんでください。

切り返しのタイミングをつかめれば、体の動きが良くなり、自分自身にあったリズムを身につけることができます。

スウィングが安定して、スコアも良くなる切り返しのかかとの使い方。
みなさま、是非お試しください。

鳥井雄一郎

鳥井雄一郎

鳥井雄一郎…1983年8月29日生・北海道出身。高校卒業後単身オーストラリアへゴルフ留学。豪州ではジェイソン・デイと共にコリン・スワットン氏にゴルフを学ぶ。8年の年月を経て帰国しゴルフコーチへ。自由が丘『G-HEART』でヘッドコーチを務める。