ゴルフコミュニケーション フェアウェイ LIFE with ゴルフダイジェスト

”100歳まで現役”を
実現しましょう

LIFE STYLE COLUMN

  • HOME
  • フェアウェイ LIFE
  • Chiakiのゴルフピラティス 18ホール回っても疲れない強い下半身を手に入れる『ブルガリアンスクワット』

みなさんこんにちは。ゴルフピラティスインストラクターのChiakiです。
ラウンドの後半、足が疲れてしまってスコアが崩れたり、翌日足が張っていたり・筋肉痛になったりする経験をされた方は多いと思います。その主な原因のひとつは意外にも『足の筋肉をまんべんなく使っていないこと』にあるのです。
今回は、足の筋肉のバランスを整え、疲れにくい下半身を作る『ブルガリアンスクワット』をレッスンしたいと思います。

LESSON - 4

18ホール回っても疲れない強い下半身を手に入れる『ブルガリアンスクワット』

  • photo

    1.まずは、ヒザの高さくらいの椅子や台に右足をのせ、クラブを肩の後ろで担いでください。

  • photo

    2.次にゆっくりとしゃがんで行きます。お尻を後方に、上半身を前に倒すイメージでおこなってください。

しゃがめる限界までいったら、立ちあがってください。この動きを左右5回ずつ行って下さい。

このレッスンのポイントは足が前後に開いた状態から、バランスをとりながら下半身を鍛えていくところにあります。バランスをとろうとすることで、足の内側と外側をまんべんなく使いながら鍛えていくことができます。それによって足の筋肉のバランスが整っていき、疲れにくい下半身を手にいれることができます。
ふとももの引き締め、ヒップアップにも効果がありますので、みなさん是非やってみてくださいね。
それでは、また次回もお楽しみに! Chiaki

Chiaki

ゴルフピラティスインストラクター・パーソナルトレーナー・Massive Impact LLC. CEO
Chiaki

■資格
NASM-PES(全米NASM認定パフォーマンススペシャリスト)
NASM-CPT(全米NASM認定パーソナルトレーナー)

■経歴
Jリーグ清水エスパルス トレーナー
LDJ(ロングドライバーズオブジャパン)優勝選手パーソナルトレーナー
日本大学男子バスケットボール部アシスタントトレーナー
プロゴルファー・モデル・女優等多数 パーソナルトレーナー
各種メディアでのエクササイズ監修・出演など多数