ゴルフコミュニケーション フェアウェイ LIFE with ゴルフダイジェスト

”100歳まで現役”を
実現しましょう

LIFE STYLE COLUMN

みなさんこんにちは。ゴルフピラティスインストラクターのChiakiです。
飛距離アップを目指すには体幹の筋力を鍛えることはもちろん、体幹の柔軟性を養うことも大切です。やわらかな体幹を備えてこそ、しなやかかつ強いスウィングができるようになります。
今回は脇腹の柔軟性と筋力を鍛え飛距離アップを目指す『シーテッドツイスト』をレッスンしたいと思います。

LESSON - 10

脇腹を鍛えて飛距離UP!『シーテッドツイスト』

  • photo

    1.まずはヒザを立て、かつヒザをくっつけた状態で座っていただき、手を頭の後ろで組んだ状態でヒジを開いてください。上体の位置は写真の角度が理想的です。

  • photo

    2.この姿勢から息を吐きながら体をひねる運動を、左右3回ずつ行って下さい。

  • photo

    3.次に左右の手を一直線に広げて、手のひらが下を向くようにしてください。

  • photo

    4.息を吐きながら、一直線を決して崩さないよう、右手は後ろへ左手は前へ『伸ばす』意識を強く持って回してください。戻すときは反対に息を吸ってください。この運動も左右3回ずつ行ってください。

このレッスンをやっていただくと脇腹の筋肉が鍛えられている感覚がしっかりと伝わってくるかと思います。手を伸ばしながらやっていただくことで、背骨まわりの柔軟性が上がっていきます。おなか回り、腰回りを存分に使うピラティスですので、ウエストライン全般の引き締めにも効果的なのでみなさん是非お試しくださいね。 それでは、また次回もお楽しみに! Chiaki

Chiaki

ゴルフピラティスインストラクター・パーソナルトレーナー・Massive Impact LLC. CEO
Chiaki

■資格
NASM-PES(全米NASM認定パフォーマンススペシャリスト)
NASM-CPT(全米NASM認定パーソナルトレーナー)

■経歴
Jリーグ清水エスパルス トレーナー
LDJ(ロングドライバーズオブジャパン)優勝選手パーソナルトレーナー
日本大学男子バスケットボール部アシスタントトレーナー
プロゴルファー・モデル・女優等多数 パーソナルトレーナー
各種メディアでのエクササイズ監修・出演など多数