モデルルームクオリティ プロに学ぶ Myインテリア

”設えを意識して暮らす”
ワンランク上の暮らし

LIFE STYLE COLUMN

Vol.15「空間の質を上げる、光の使いかた。」後編

インテリア&プロップスタイリスト 窪川勝哉

photo

タスクとアンビエントを意識して、
メリハリある部屋をつくるための照明の使いかた

LIVING ROOM

LIVING ROOM
  • 1TASK

    リビングでソファの傍に置くと、雑誌を読むときに最適。真鍮製の軸を中心に回転し、照らしたい方向へと光を導きます。「カロネード フロアランプ」220,000円/レ・クリント

  • 2AMBIENT

    オーダー家具に照明を取り付けることも可能です。特に、天然石やエコカラットなど、凹凸がある素材を用いた壁を照らすと、光と影のコントラストが強調され、壁面に表情が生まれます。

  • 3AMBIENT

    床に置いてスタイリッシュな空間に。ガラス製のリフレクターにより、光を柔らかく拡散してくれます。カスティリオーニ兄弟によるデザイン。「タッチア スモール」120,000円/フロス

DEN

DEN
  • 1AMBIENT

    飾り棚のアクセントに。氷のオブジェのような、MoMAの永久コレクションの名作。「ブロックランプ ミニ」18,000円、「ブロックランプ ブラックコード」22,000円/デザインハウス ストックホルム

  • 2AMBIENT

    ライン状の間接照明を壁に沿うようにオーダーシェルフに仕込むと、新たな光のグラデーションが生まれ、空間が華やぎます。

  • 3TASK

    ワーキングスペースに柔らかで快適な光をもたらすデスクライトは、nendoによるデザイン。アームの角度など自由度の高い設計。「NJP テーブル」59,000円/ルイスポールセン

DINING ROOM

DINING ROOM
  • 1TASK

    気品漂う食空間を演出する多灯式シャンデリア。天井から食卓全体を均一に照らすので、料理はもちろん家族の顔も明るく見えます。「KLINGEL C2144W」(販売終了)/ヤマギワ

  • 2AMBIENT

    光をボトルに封じ込めたようなデザインのLEDランプ。コードレスなので、持ち運んでテーブルやベッドサイド、テラスでも使えます。「ボトルド」29,000円/アンビエンテック

  • 3AMBIENT

    オーダー収納の下に間接照明を取り付けると、収納の存在感が和らげられ、空間全体が軽やかな雰囲気に。取り付け位置によっては、まるで収納が浮いているように感じられることも。

BEDROOM

BEDROOM
  • 1TASK

    ベッドサイドの読書灯として最適なサイズ。ドイツ照明デザインの代表作で、滑らかな形状が特徴的。「カイザー・イデル テーブルランプ」94,000円/フリッツ・ハンセン

  • 2AMBIENT

    ベッドやソファサイドに最適なフォルムとサイズ。フィリップ・スタルクによってデザインされた、クラシック感のあるフロアスタンド。「K トライブ F1」145,000円/フロス

  • 3AMBIENT

    フットライトとして使うほか、テーブルやデスクにも。石のように凸凹とした形状は光を拡散し、周囲を柔らかく照らします。「ストーン オブ グラス 203」83,000円/オルーチェ

インテリア&プロップスタイリスト 窪川勝哉

インテリア&プロップスタイリスト 
窪川勝哉

インテリアのみならず、クラフトから家電までプロダクト全般に造詣が深く、雑誌やテレビなど各種メディアで活躍中。
ウインドウディスプレイやマンションモデルルームのスタイリングなども担当。 2011年に渡英、2013年より再び拠点を東京に移して活動しています。