住まいのお悩み相談

今回のお悩みテーマ

『壁紙』

ご自宅の壁紙について、悩んでいることをお聞かせください。

① はがれ・浮き ② キズ ③ 汚れ ④ 落書き ⑤ カビ ⑥ 柄・質感が気に入っていない ⑦ 日焼け・黄ばみ ⑧ タバコのヤニ ⑨ その他

回答結果発表

多く寄せられた悩みは「はがれ、浮き、キズ」

子どもから目を話したスキに壁に落書きをされたり、家具の移動などで傷がついてしまったり、洗面脱衣室など湿気の多いところでは、壁紙の継ぎ目がはがれて浮いてくることもあります。
「自分で修理できるのか・・・」「業者に依頼したほうがいいのか」などお悩みを抱えている人は多いようです。


頂いたアイデアの中から一部抜粋してご紹介しています。

  • 「キズ、汚れ・シミ、落書き、日焼け・黄ばみ」

    壁紙が少し傷ついた際の補修方法です。部屋の壁のコンセントプラグカバーを外し、壁紙を少し切り取り、その壁紙の裏紙をめくり取って残った壁紙の表面だけを使い、糊を塗り、傷ついた箇所に貼り付けて完成。柄物の壁紙には少し無理がありますが、織物調の壁紙であればほぼわからないくらいにまで補修できます。

    元、内装材メーカー営業マン様

  • 「キズ」

    壁にカレンダー等を止めていたピンの穴をふせぐのに、木工用ボンドと小さくちぎったティッシュペーパーを詰めて、穴を目立たなくさせます。
    意外と分からなくなるのでお勧めです(*^^*)

    K様

  • 「はがれ・浮き」

    ホームセンターなどで売っている補修キット。ローラーも入っており簡単に直せる。 

    笑顔にっこり様

  • 「はがれ・浮き、キズ、汚れ・シミ」

    傷で破れてしまった壁紙がある場合は木工用ボンドで貼り付ける。 子供のおもちゃ置き場などははじめから百均のシートを貼っておく

    F様

  • 「汚れ・シミ」

    アルカリ性汚れ落としを使います。柔らかい布に少量付けて軽く叩くようにすると キレイになります。

    nki様

  • 「柄・質感が気に入っていない」

    輸入壁紙専門店WALPA STORE
    かなりおしゃれで他にないものが多いです
    自分で壁紙を貼るためのワークショップも定期的に開催されています
    WALPA STORE 公式サイト https://walpa.jp/user_data/walpastore.php

    ※不燃認定等未取得の場合がございます。詳細については各商品ページにてご確認ください

    にやなな様

  • 「柄・質感が気に入っていない」

    クロスの上に貼れる市販の壁紙を使っています。トイレの壁や玄関のニッチスペースなど、限られた面積に色味のあるも壁紙を使うことでフォーカルポイントにもなりますし、飽きたら剥がして他の壁紙に張り替えようと思っています。
    近々、リビングの一面にもチャレンジしてみようと計画中です(^^)

    らすかる様

 ※掲載中の皆様よりお寄せいただいたお悩み解決アイデアはあくまで個人の見解と感想であり、野村不動産グループカスタマークラブが提案するものではありません。
ご自身の責任とご判断でお試しください。掲載内容をお試しいただいたことによる故障・または損害について、弊社では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

ビニールクロスの補修

年数がたつとビニールクロスが浮くようにはがれることがあります。
木工用のボンドを薄めたもの、あるいは専用のボンドを竹ぐしや千枚通しにつけて塗り込み、張り合わせましょう。接着剤が乾くまでピンで端を押さえるとしっかりと貼れます。
近くにホームセンターがある場合は、クロス専用糊やローラーを購入し補修することでよりきれいな仕上がりとなります。
また、隙間が空いた場合はコークボンドを隙間に充填し、固く絞った濡れタオルで余分なコークボンドをふき取ると隙間がきれいに埋まります。
クロス専用糊、ローラー、コークボンドはいずれもホームセンター等で購入することができます。

消費税率変更に伴うお知らせ