住まいのお悩み相談

今回のお悩みテーマ

『壁紙』

普段の網戸のお手入れ方法として当てはまるものをお選びください。

(1) 水で流す  (2) 乾拭き・水拭き  (3) 掃除機で吸い取る  (4) 外して丸洗い  (5) 専用グッズを使う  (6) 専門業者に頼む  (7) そもそもお手入れをしていない  (8) その他 

回答結果発表

掃除機や専用グッズを使用したり、水拭きなど、様々な回答結果に。

「乾拭き・水拭き」という回答が35%で一番多い結果となりました。
次いで「水で流す」や「掃除機」「専用グッズを使う」などの回答も。一方でお手入れ方法がわからない等の理由から「お手入れしていない」という回答も見られました。


頂いたアイデアの中から一部抜粋してご紹介しています。

  • 「乾拭き・水拭き」

    クイックルワイパーに濡れたマイクロファイバータオルやウエットタイプのシートをつけて掃除したり、ストッキングを丸めて掃除しています。

    fuzy様

  • 「専用グッズを使う」

    床用のコロコロを使って、室外側の埃を取ります。汚れないし手軽で便利ですよ。

    ダウ様

  • 「外して水洗い」

    手動ポンプに圧力をかけてシャワー状態にして水をかけ網戸ブラシでそすり、もう一度シャワーをかけます、ついでにその水でベランダの床も洗い流します。

    コケペコ様

  • 「専用グッズを使う」

    以前、マンションのセミナーで「洋服のエチケットブラシを使って網戸のホコリを落とす」という方法を教わりましたのでそれを実践しています。ホコリを落とした後に水拭きをします。

    にぼし様

  • 「専用グッズを使う」

    メラミンスポンジに水を含ませて、網戸をなでるようにしてお掃除しています。

    エヴァン様

※掲載中の皆様よりお寄せいただいたお悩み解決アイデアはあくまで個人の見解と感想であり、野村不動産グループカスタマークラブが提案するものではありません。
ご自身の責任とご判断でお試しください。掲載内容をお試しいただいたことによる故障・または損害について、弊社では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

掃除機を使ったお手入れ方法

自宅でできる網戸掃除のお手軽な方法として、掃除機を使ったお手入れ方法をご紹介します。

網戸の室内側で段ボールまたは新聞紙を網戸に当てて持ち、網戸の室外側から段ボールまたは新聞紙をあてている部分を掃除機で吸いましょう。ポイントは室外側から吸うこと。汚れやホコリは外からやってくるので、室内から掃除しても綺麗になりにくいためです。
また、さらにワンランクアップのお掃除方法として、ハンディタイプのブラシで外側からドライブラッシングをした後、かなり水を含んだ状態の雑巾で上から下へ汚れをからめとるように水拭きをします。最後にアルミサッシや網戸等を乾拭きしましょう。
思い切ってお掃除するために、汚れても良い服装で行うこともお掃除の重要なポイントです!

ハンディブラシ(写真提供:おそうじ本舗)

(監修)PresiousDays 指定協力会社 おそうじ本舗
PresiousDaysのハウスクリーニングはこちらから
※ハウスクリーニングの作業会社はエリア等により異なります。

消費税率変更に伴うお知らせ