住まいのお悩み相談

今回のお悩みテーマ

トランクルーム・納戸の活用方法

回答結果発表

納戸やトランクルームに関するお悩みをお聞かせください。

(1) 奥行きが深く使いづらい  (2) 高さを活かしきれていないと感じる  (3) 整理整頓ができない   (4) カビや結露に悩んでいる  (5) 乾燥が気になる  (6) 収納以外の活用方法を知りたい  (7) 何を収納すればよいのかわからない  (8) その他 

グラフ

多くの方が、納戸やトランクルームを「上手く活用できていない」という結果に

整理整頓ができない、何を収納すればいいのかわからない、など、せっかくの収納スペースを上手く活用できていない方が多く見られました。
広さがあるゆえに、置き場所に困るものをとりあえず入れてしまうという方もいらっしゃるようです。


頂いたアイデアの中から一部抜粋してご紹介しています。

  • 「棚」

    入居の際に棚を作ってもらいました。かなり便利に活用出来ていると思います。

    IH様

  • 「照明スイッチ」

    求められている内容とは少し離れますが
    納戸の内側の壁に照明のスイッチがあったのを、業者さんに頼み、廊下側に出してもらいました。これにより壁面に家具をぴったりつけて置けるようになり、暗い中で照明スイッチを探す必要もなくなりました。

    HM様

  • 「メタルラック」

    収納としてメタルラックを使用する事により狭い納戸も使いやすくなりました。

    HA様

  • 「高さ変更可能のスチールラック」

    納戸には、棚の高さ変更可能なスチールラックを置き、取扱説明書や水、お茶のペットボトルのストック等を収納しています。残りのスペースにダイソンを専用ラックに入れて立てて収納し、スチールラックにS字フックをつけてモップやほうきもひっかけて収納しています。

    S.T様

  • 「キャスター付きの可動棚」

    奥行きがあるのでキャスター付きの可動棚式の棚を3台使っている。出したいものを出す時はその棚だけ動かせば済む。

    マツコ様

※掲載中の皆様よりお寄せいただいたお悩み解決アイデアはあくまで個人の見解と感想であり、野村不動産グループカスタマークラブが提案するものではありません。
ご自身の責任とご判断でお試しください。掲載内容をお試しいただいたことによる故障・または損害について、弊社では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。


納戸やトランクルームの活用方法についてご紹介します。

高さのあるラックを入れてスペースを有効活用

納戸など広いスペースなのに、ラックを置かずにそのまま段ボールや収納ケースを積み重ねるのは絶対NGです。下の方のモノを取り出すのに、上のものを移動させないと取り出せなくなるからです。
必ず中のサイズを採寸して、高さを利用できるラックを活用しましょう。スチールラックは入れるモノに合わせて棚の位置が可動できるのでオススメ。床を掃除しやすいようにキャスター付きのものを選び、キャスターにはストッパーを対角線に設置すると、地震の際の転倒防止になります。

奥行きが深い収納の使い方

お片付けサービスでご相談頂くことが多いのが、奥行きのある収納の使い方です。奥のモノが取り出しづらく使いにくい・・・。そんなお悩みは使用頻度で分けると解決します。よく使うモノが手前、あまり使わない季節モノやストックは後ろ、と分けましょう。その際、直置きせず必ずカゴなどに入れましょう。種類ごとにまとめてカゴに入れておくと、後ろのモノを取り出す時、ワンアクションで取り出せます。

納戸収納にオススメのモノ

納戸は使わないモノを納める場所ではありません。ずっと使っていないモノが入った段ボールを山積みにしているお家をよくみかけますが、納戸は使うモノを(もしくは使う予定があるモノ)収納する場所です。
ご家庭により多少の違いはありますが、納戸に収納するとよいモノをご紹介します。

・防災グッズ ・備蓄用食品 ・備蓄用飲料水 ・アウトドアグッズ ・工具 ・日用品ストック ・住宅関連グッズ(換気口フィルター替えやコード類等) ・ゴルフバッグ など

トランクルームの活用法

収納スペースには限りがありますから、どうしてもモノが入りきらない場合は、トランクルームをワンモアルームとして上手く活用しましょう。シーズンオフの洋服や靴やスポーツグッズ、お雛様などの季節人形など、出番が少ない大きなモノはトランクルームに預けるだけで、居住スペースがスッキリします。
捨てるかどうか迷うモノを一時的に預けてみるのもオススメです。半年など期限を決めて、その間に出番がなければ、あなたの生活になくても大丈夫なモノなので迷わず捨てることができます。

壁面を使って収納力UP

納戸にラックを入れた時に少し隙間ができる場合がありませんか?
そんな時に便利なのが「ラダーラック」。突っ張り式なので、壁や天井に穴を開けずに設置できます。
ラダーラックには外出するときにサッと取り出せるようにワンマイルウェアやエコバッグ、帽子やストールなどの小物をかけてもいいですし、お掃除グッズのハンディーモップやコロコロなどをフックにかけるとお掃除したい時にサッと取り出せます。壁面を有効活用して収納量をUPしましょう。

(監修)PresiousDays 指定協力会社 インブルーム株式会社
PresiousDaysのお片付けサービスはこちらから

消費税率変更に伴うお知らせ