住まいのお悩み相談

今回のお悩みテーマ

バルコニーの使い方

回答結果発表

ご自宅のバルコニーについての活用方法をお聞かせ下さい。

(1) 洗濯物干し場としてのみ活用  (2) ガーデニングをしている  (3) 家庭菜園をしている   (4) 天体観測をしている  (5) 子供の遊び場やテント使用時に活用  (6) 食事をするスペースとして活用  (7) テーブルやイスなどを置いてくつろぎのスペースとして活用  (8) 電飾やライティングをして楽しんでいる  (9) その他 

グラフ

洗濯物干し場として使用する以外にもバルコニーを活用している方が多い結果に

洗濯物干し場として以外にも、テーブルやイスなどを置いてアウトドアリビングとして使用したり、家庭菜園やガーデニングなどで活用されている方が多くいらっしゃいました。家の中でも日当たりの良い空間のバルコニーでは、みなさま工夫をこらした多種多様な方法で使用されています。


頂いたアイデアの中から一部抜粋してご紹介しています。

  • パクチーなど育てています。空調の吹き出しがあって夏は暑くなりますが、冬も比較的暖かいため、ハワイアンフラワー、ハイビスカスなど見事に育ちました。

    CM様

  • メダカの陶器鉢を置いている

    写真

    こーやん様

  • 屋外のコンセントを使って、クリスマスの時期には電飾をして楽しんでいます。部屋の中から楽しめて気分が盛り上がります。

    まかろん様

  • 屋外なのでキャンプ用品を使用しています。コールマンの一人掛けチェアはリクライニングでほぼフラットに近くなり気持ちいい。たまに外の風に吹かれてリビングのTVを観たりしています。収納場所をとらないのも気に入っています。

    NY様

  • リーフレタスやバジル、ミントなどを育てています。新鮮なものを欲しいだけすぐ使えるので便利。

    マツコ様

※掲載中の皆様よりお寄せいただいたお悩み解決アイデアはあくまで個人の見解と感想であり、野村不動産グループカスタマークラブが提案するものではありません。
ご自身の責任とご判断でお試しください。掲載内容をお試しいただいたことによる故障・または損害について、弊社では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。


バルコニーを活用する際に知っておいて欲しい事などについてご紹介します

電球 ウッドデッキやタイルでリビングの続き間みたいな空間に

バルコニーやベランダは我が家の大切な生活空間です。洗濯物を干す以外にも、ウッドデッキやタイルを敷けば、まるでリビングの続き間のようなスペースを生み出すことができます。最近は自分で簡単に敷くことができるウッドデッキやタイルが充実しています。後々のお手入れが楽になるよう、排水を妨げず、風雨に強く、掃除がしやすく、脱着可能なバルコニーベランダ専用品を選びましょう。またマンションの管理規約に、使えるデッキ材の材質が定められていることがありますので、事前に確認しておきましょう。

DIYでウッドデッキを敷く手順と注意点を下記でご紹介していますので参考にしてみてください。⇒今日から憧れのベランピング!
1日DIYでベランダをリラックス空間に仕上げてみました

イメージ

電球 家具は台風に備えて家の中に片付けしやすい折り畳み式を

台風では想像以上に重く大きな物も飛ばされることがあります。台風前にはバルコニーやベランダに置いてある生活用品は全て室内に片付けましょう。バルコニーやベランダで使う椅子やテーブルはサッと仕舞えるよう、コンパクトに折りたためるタイプを選んでおくと便利です。簡易な折り畳み椅子でも、クッションやひざ掛け、ラグなどを使えば雰囲気のある快適な空間が作れます。
またマンションの大規模修繕の際には、家具類だけでなくウッドデッキやタイルもいったん室内に片付ける必要があります。

イメージ

電球 持ち歩きができるほのかな灯りで夜も楽しく

バルコニーやベランダでのひと時をより豊かにしてくれるのが灯りです。夜になったら室内の照明を暗くして、ほのかな灯りをともせばムードたっぷりの時間が過ごせます。持ち歩きができる電池式の照明器具ならコードが無いので屋外でも使いやすく、またLEDならほとんど紫外線を出さないので虫が集まり難く安心です。

イメージ

(執筆・監修)一級建築士事務所 OfficeYuu 尾間紫
住まいのアイデアファイル

消費税率変更に伴うお知らせ