住まいのお悩み相談

今回のお悩みテーマ

『壁紙』

普段の布団の収納方法として当てはまるものをお選びください。

(1) そのままクローゼットや押入れ・納戸などに収納  (2) 圧縮袋に入れて収納  (3) ベッドの下に収納  (4) 布団用の収納袋などに入れて収納  (5) トランクルームを利用して収納  (6) 客用布団や季節ごとの寝具は持っていない  (7) その他 

回答結果発表

グラフ

多くの方が、圧縮袋や布団用の収納袋に入れて収納している

「圧縮袋に入れて収納」が46%とダントツのトップでした。
次に「布団用の収納袋などに入れて収納」が36%を占め、ほとんどの方は圧縮袋または布団用の収納袋に入れて、収納しているようです。
その次に「そのままクローゼットや押入れ・納戸などに収納」が14%で、「ベッドの下に収納」「客用布団や季節ごとの寝具は持っていない」との回答は0%でした。


頂いたアイデアの中から一部抜粋してご紹介しています。

  • 「圧縮袋に入れて収納」

    普通の布団は圧縮袋で、羽毛布団は丸めてトランクへ。省スペースで収まっています。

    ぐでだま様

  • 「布団用の収納袋などに入れて収納」

    押入れに棚を付け、二段に分けて収納する。下にはタオルケットなど小物を収納できるようつくる。

    Noah様

  • 「布団用の収納袋などに入れて収納」

    羽毛布団は立たせにくいので、立体型の収納袋を利用するのが便利です。

    ラパン様

  • 「圧縮袋に入れて収納」

    私も綿の布団を、スペースの少ないところにしまう。できれば立てた形で収納する方法を知りたいです。

    SA様

  • 「布団用の収納袋などに入れて収納」

    丸めるか、圧縮する。

    あこ様

  • 「布団用の収納袋などに入れて収納」

    IKEAのSKUBBシリーズの収納ケース

    yuki様

  • 「圧縮袋に入れて収納」

    冬用の布団は夏の間、クリーニング屋さんに出して、クリーニング&預かりのセットを活用しています。

    HT様

  • 「圧縮袋に入れて収納」

    圧縮袋くらいしか思いつかない。

    さき様

  • 「布団用の収納袋などに入れて収納」

    普通の布団用収納袋に、ググッとお布団を圧縮して収納してます。圧縮袋のほうがよいのかしら、、、とも思います。

    SM様

※掲載中の皆様よりお寄せいただいたお悩み解決アイデアはあくまで個人の見解と感想であり、野村不動産グループカスタマークラブが提案するものではありません。
ご自身の責任とご判断でお試しください。掲載内容をお試しいただいたことによる故障・または損害について、弊社では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。


マジックテープでふたができるケース収納

布団収納には折り畳みができるタイプのソフトケースを使うことが多いのですが、このボックスもオススメです。ふた部分が固いマジックテープになっていて、このマジックテープのふたで仮止めをしてから周りのファスナーを閉められるので、かさばる布団もスムーズにしまうことができます。またふたが固いので、しっかりケースを重ねられて便利です。しかも側面に窓があり、中身が一目でわかるので枕棚など高い位置に収納するときに重宝します。

つっぱり棒で縦収納

収納スペースが少ないおうちでは、布団を圧縮し、それをつっぱり棒で縦に収納するという方法も提案する事もあります。少しの隙間に収納する事も可能ですし、布団を上下に重ねないので、必要な時に必要なものだけをさっと取り出すことができます。ちなみに羽毛布団は圧縮すると元に戻りにくいので、綿布団限定の方法です。

丸めて筒形収納

コンパクトに布団を収納したいけれど、圧縮はしたくないという場合は、筒型収納がおすすめです。布団をくるくると丸めてヒモで止めて、専用のケースに収納します。縦にすれば自立するので、クローゼットの隅のデッドスペースなどに立てて収納でき、とても省スペースに収納できます。圧縮しないので、羽毛布団もOKです。持ち手もついているので、高さのある枕棚に収納しても、簡単に取り出せます。

【参考】
優収納(東和産業)
https://www.towasan.co.jp/product/detail.php?id=80
円筒型収納(トーホーコーポレーション)

(監修)PresiousDays 指定協力会社 インブルーム株式会社
PresiousDaysのお片付けサービスはこちらから