Do it your self 住まいのアイデアファイル

ふだんの暮らしが
もっと好きになるコツ教えます。

Home > コラム > 住まいのアイデアファイル > ダイニングにこそ欲しいロングセラーの美しい収納家具

ダイニングにこそ欲しいロングセラーの美しい収納家具

一級建築士事務所 OfficeYuu代表 Yuu

photo

キッチンやリビングより、ダイニングテーブルのそばにあるほうが便利な物がたくさんあります。ダイニング収納は家事をラクにし、より美しく豊かな暮らしを叶えてくれます。

LDKの家具と言うと、キッチンやリビング収納を思い浮かべがちですが、ダイニングに収納があると、家事をラクに、食卓を豊かに、そして何より美しく暮らすことができます。今回は、使い勝手の良さやデザイン性の高さで長く愛され続けてきた、ロングセラーのダイニング収納をご紹介します。

意外に多い、ダイニングテーブルの近くにあると便利な物たち

皆さんはダイニングでどんな時間を過ごしていますか?
朝夕の食事はもちろん、ちょっとお茶をする時、夜にゆっくりお酒を飲む時、テレビを見たり、新聞を読んだりすることもあります。毎日の暮らしの中で、ダイニングで過ごす時間を改めて考えてみると、キッチンやリビングに収納しておくよりも、テーブルに近い位置にあったほうが便利な物がたくさんあることに気付きます。

photo

ダイニングでのシーンを思い浮かべてみると、テーブルの近くにあるほうが、便利な物がたくさんあります。

例えば、コーヒーメーカーや電気ケトル、炊飯器などのキッチン家電は、珈琲を注いだりご飯をよそったりする手間を考えると、実はキッチンよりダイニングにあるほうが手間が少なく、落ち着いて食事ができるようになります。

ワインラックもダイニングにあれば、食事の際に選びやすく、すぐに手に取れるのがまた楽しいものです。最近はウォーターサーバーを使う家庭も増えているので、これもダイニングに置いておくと、お茶を飲むのに便利ですし、そうなるとその近くに、お茶やコーヒー、カップがあれば、いちいちキッチンまで行かなくても、ゆっくりとダイニングでティータイムが楽しめます。

他にも、テーブルコーディネートのためのリネンやカトラリー、小物なども、テーブルのそばにあれば、サッと出し入れができるので手軽に楽しむことができるようになり、食卓が自然に華やぎます。

家事をラクに、食卓を豊かに、美しく暮らすダイニングの収納家具の選び方

photo

対面キッチンのダイニング側を収納スペースとして活用するシステムキッチンです。これなら省スペースに収納が確保できます。我が家のダイニングでの時間の過ごし方を改めておさらいして、どんな収納が必要かを考えてみましょう(ベリー/トクラス

テーブルで使うものはダイニングに収納する、たったこれだけのことで、もっとラクに豊かに美しく暮らすことができます。収納家具を選ぶポイントは、我が家のダイニングでの時間の過ごし方をよく考えることにあります。

例えば、お客様を招いてお茶を飲む機会があるなら、来客用の食器類やテーブルコーディネートのアイテムは、収納不足に悩むことが多いキッチンより、ダイニングにあるほうが便利です。何より、とっておきのカップやお皿はダイニングのすてきなインテリアになります。

もちろん家具そのもののデザインにもこだわりましょう。空間を引き立て、華やぎを添えるデザイン性の高い家具を選ぶことで、毎日の食事の時間もより一層豊かになります。

食後に薬を飲むなら、テーブルのそばに分かりやすく収納するできる小さな引き出しがあると便利ですし、飲み忘れも減ることでしょう。ダイニングで子供たちがよく勉強をしているなら、散らかったノートや筆記用具、タブレットなどをサッと片付けることができる収納があれば、ストレスもたまりません。

このようにダイニング収納家具は、暮らし方によって様々な機能と役割が求められますので、まずは我が家の生活スタイルをよく考え、必要な機能をリストアップするところから始めましょう。

北欧スウェーデンで愛され続けて70年、システム家具の元祖「String®」

それでは便利で使い勝手が良く、スタイリッシュなダイニングの収納家具をいくつかご紹介しましょう。1つ目は暮らし上手と言われる北欧スウェーデンで愛され、70年の歴史を持つ「String®」です。

photo

空間を引き締めるブラックのString®。細身のスチールのフレームにアッシュ材の突板仕上げの洗練された組み合わせ。圧迫感が無いので面積が限られたダイニングでも設置がしやすい家具です(string system BASIC KITCHEN 03/グリニッチ

photo

無駄をそぎ落とした北欧らしいスタイリッシュなデザインが特徴的なString®。我が家のダイニングスペースと生活スタイルに合わせて、パーツを組み合わせることができます(string system/グリニッチ

String®は規格化された複数のパーツを組み合わるシステム家具です。スペースと生活スタイルに合わせて必要な部品をセレクトできるので、我が家に合った収納が手軽に作れます。現在ではこのようなシステム家具は他でも見ることができますが、北欧でははるか昔から使われ続けてきました。

デザインはスウェーデンの建築家ニルス・ストリニングによるもので、「スペースがあれば人々はもっと本を買う、収納が人生を豊かにしてくれる」というコンセプトの収納家具コンペで最優秀賞を受賞。その後も世界中で様々な賞を受賞するなど、長きにわたって高い評価を受け続けているロングセラーの収納家具です。

ル・コルビュジエの家具が我が家にある喜び、使いやすいシステムコンテナ

ル・コルビュジエと言えば近代建築の巨匠ですが、家具のデザインでも名をはせています。LCシリーズと呼ばれる椅子は、皆さんもご覧になったことがあるかと思います。またル・コルビュジエはピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ぺリアンとともに収納家具もデザインしています。それがこちらのLC20カジエ・スタンダールと呼ばれるシステムコンテナです。

photo

ル・コルビュジエの家具には圧倒的な存在感があります。いつかはと憧れている人が少なくありません(LC20 CASIERS STANDARDカジエ スタンダール キャビネット/カッシーナ

こちらの収納家具のオリジナルは1925年にデザインされ、1978年にカッシーナ社によって復刻されました。ル・コルビュジエは建築界の巨匠でありモダンデザインの旗手です。彼の家具は素晴らしいアートであり、圧倒的な存在感があります。

建築界にもファンが多く、いつかはル・コルビュジエの家具をと憧れている人が少なくありません。そんな素晴らしい家具が我が家にあると言う喜びは、毎日の暮らしを豊かに彩ってくれることでしょう。

photo

使い勝手の良いシステムコンテナです。サイズデザインには様々な組み合わせがあるので、我が家に合ったものが選べます(LC20 CASIERS STANDARDカジエ スタンダール キャビネット/カッシーナ

奥行きは38㎝と意外と省スペースで、高さは1m12㎝と1m40㎝の2種類があります。また素材デザインには18種類の組み合わせがありますので、我が家のダイニングに合ったものが選べます。これならお気に入りのリネンや子供たちの絵本も美しく片付きそうですね。

ドイツ生まれのオーダーメイドの壁面収納、増設や引っ越しもできる

壁面を余すことなく活用したいなら、オーダーメイドの壁面収納があります。こちらはドイツで開発されたシステム家具ip20です。日本でも1980年より40年近くもの間、愛され続けてきました。

フルオーダーメイドなので、壁から壁、床から天井までぴったりとスキマ無く設置することができ、収納効率は抜群です。梁のでっぱりにも対応しますので無駄がありません。

photo

パーツ全てが統一規格なので、組み換えや増設がしやすく、引っ越しにも対応できます。地震に強いのも壁面収納の大きなメリットのひとつです(ip20/株式会社ブシ) 

オーダーメイドの収納家具なら、必要な物を必要なところに作ることができますので、文房具や薬用の細かい引き出しを付けるも良し、ワインラックを組み込むも良し、食器を飾るガラス棚を作るも良し、カウンターを設置してコーヒーメーカーなどを置くのも良いでしょう。もちろん内部に照明やコンセントを取り付けることも可能です。

またip20はパーツの全てが統一規格のため、生活スタイルの変化に合わせて組み換えや増設がしやすく、引っ越しにも対応できます。地震に強いのもメリットのひとつです。

ダイニングに美しい収納があると、便利なのはもちろん、見るたびになんだか嬉しい気持ちが湧いてきます。我が家に合った収納家具選びで、更に豊かに美しくお過ごしくださいね。

※コラムの内容や掲載商品は執筆時の情報であり、予告なく変更される場合がございます。最新情報をご確認下さい。

Yuu

一級建築士事務所 OfficeYuu代表 Yuu

一級建築士、 インテリアコーディネーターとして数多くの現場経験や相談実績をもち、住宅リフォームコンサルタントとして快適な住まいづくりのノウハウを発信している。