Do it your self 住まいのアイデアファイル

ふだんの暮らしが
もっと好きになるコツ教えます。

Home > コラム > 住まいのアイデアファイル > 2020年の幸せ風水インテリア トイレにちょこっとプラスで金運・財運アップ

2020年の幸せ風水インテリアトイレにちょこっとプラスで金運・財運アップ

一級建築士事務所 OfficeYuu代表 Yuu

photo

風水とは幸せに暮らすための生活の知恵の集合体のようなもの。楽しく取り入れて毎日をハッピーに過ごしましょう。2020年の干支は庚子(かのえ・ね)で金運アップの年!トイレのインテリアに幸運の鍵があるようです。

風水を上手に取り入れるコツとは?

photo

干支は本来、10種類の十干と12種類の十二支の組み合わせで60種類が存在します。2020年の干支は、十干が庚(かのえ)で十二支が子(ね)の庚子(かのえ・ね)となります。

風水は、中国の古代思想である陰陽五行説を礎とした、幸運を引き寄せるための環境学です。陰陽五行説とは、世の中の全ての事象は「陰と陽」に大別され、「木・火・土・金・水」の5種類の元素で成り立っていて、それぞれ独自の性質を持っているとした思想です。

風水は、こうしてはいけないといった禁忌を表すものではないので、むやみに恐れる必要はありません。健康、生活、お金、仕事、勉強、家族関係など、暮らしにまつわるあらゆる出来事について、こうすればこうなる可能性が高いという開運のコツをまとめたものと考えると良いでしょう。

風水を上手に取り入れるコツは、楽しむことにあります。毎日を元気よく暮らすためのエッセンスですから無理は禁物、明るくハッピーにいきましょう。

2020年の干支は庚子(かのえ・ね)、金運・財運良し!

photo

2020年の庚子(かのえ・ね)は、金運・財運アップの年になりそうです。

2020年の干支は庚子(かのえ・ね)です。この干支も陰陽五行説にあてはめられた思想です。庚子が表す意味は、投資、普請、事業をスタートさせるのに吉というもの。また五行で分類すると、庚が「金」、子が「水」の性質に当たります。

風水では、この「金」を更に強化することで金運アップ、「水」を強化すれば財運アップが狙えるとしています。またこの2つは「金生水」というお互いを活かしあう関係のため、両方を強めれば金運・財運が共にアップ!

2020年は、お金に関して大きなチャンスが始まる年と言えそうです。それでは2020年に更に大きな幸せを運んでくれる風水インテリアをご紹介しましょう。

金運はトイレにやってくる!白色インテリアなら更に運気アップ

photo

2020年に金運を呼ぶ白色インテリアでまとめられたトイレ。ウォームホワイトにペイントされた壁、硬質でマットな素材感を持つ壁タイル、ツヤのある真っ白な便器や洗面器などの陶器類、柔らかいタオルなど様々な白を組み合わせ、表情豊かな空間に仕上がっています(ベンジャミンムーア

金運アップの鍵はトイレにあります。風水では、金運は勢いよく流れる水がもたらすとしています。現代の生活の中ではまさにトイレが金運を招く場所というわけですね。そのトイレにさらなる金運を運んできてくれるのが、白色インテリアです。

白色は五行の「金」の元素を強化し、金運アップの効果が期待できます。「金」と言うと金色と思いがちですが、「金」に属する色は白です。

便器は白色のお住まいが多いと思いますので、そこに白いタオルや白い陶器の花瓶、壁に白い縁取りの鏡などをプラス。ひと口に白と言っても様々な素材、色味、ツヤがありますので、それらを組み合わせることで、空間に豊かな表情が生まれます。

財運を呼び寄せるなら、シルバー色をアクセントにプラス

photo

「道具を愉しむ、もうひとつの豊かさ」をコンセプトとして提案するインテリア雑貨ブランドのステンレスシリーズ。左からソープディスペンサー、タンブラー、右がトイレブラシセットダルトン

次は五行の「水」を強化するインテリアで、財運をアップを狙いましょう。風水では、金運と財運とで意味が異なります。風水での金運はお金が景気よく流れることを言い、たくさんお金が入ってはきても、その分出ていくことも指しています。

お金を貯めるのは財運です。財運を強化する「水」に属するアイテムには、クロムメッキやステンレスなど渋い光を放つ黒みがかった金属素材があります。そこでトイレ空間に、これらの素材を使ったアイテムをプラスして財運アップを狙いましょう。

こちらの写真は、ステンレス製の掃除用具やタンブラー、ソープディスペンサーです。ステンレス製品は錆に強く、道具そのものの清潔を保ちやすいので、穢れを嫌うトイレにぴったりのアイテムです。

金運・財運ともにアップさせるなら、シェル素材の鏡をプラス

photo

天然の真珠貝で縁取られた壁掛け用ミラー。直径40㎝と60㎝の2種類のサイズがあります(シェルモザイクウォールミラー ホワイト / フランフラン

さて2020年に金運・財運をともにアップさせてくれるアイテムをもうひとつご紹介しましょう。それはシェル素材の鏡です。写真は天然の貝で縁取られた円形の壁掛け用ミラーです。

鏡は五行では「金」に属し金運アップ、シェルつまり貝殻は「水」が生んだ財。まさに「金生水」で、金運が財運を補強する開運アイテムになります。丸い鏡は古くから神社のご神体として祀られてきたパワフルなアイテムでもありますから、幸運が期待できそうですね。

photo

鏡を取り付けるだけでトイレの手洗いが小さなパウダールームに。来客時にもちょっとした化粧直しをして頂けます(撮影:一級建築士事務所 OfficeYuu

実際に取り付けた様子はこちらです。トイレの手洗い器の上の壁面に取り付ければ、ミニパウダールームのような設えに。トイレのインテリアのセンスアップをしながら、こっそり金運・財運アップを狙いましょう。

良金運は汚れと臭いを嫌う!白檀の心地よい香り漂うトイレに

photo

白檀の香りのトイレットペーパー(四国特紙)を発見。実際に使ってみたところ、芳香剤よりも優しい品の良い香りがトイレの中に漂い、空間が一気にグレードアップしたように感じられました(撮影:一級建築士事務所 OfficeYuu

さてここまで金運と財運についてご紹介してきましたが、注意したいのが風水で言う金運は、あくまでも流れについての話であることです。加えて金運には良し悪しがあり、良い金運は所得としてお金が入ってきますが、悪い金運は借財として巡ってくるとされています。

この悪い金運を呼び寄せてしまうのが不浄、つまり汚れと臭いです。良い金運は不浄を嫌い、清らかな場所を好むとされていますので、2020年はいつも以上にトイレを清潔に保つ必要がありそうです。

また良い香りがするトイレは良い金運が巡りやすいとされ、中でも白檀という香木の香りは五行の「金」に属しているため、金運アップにぴったりです。

ちなみに白檀の香りは、お香ならたくさんあるのですが、トイレの中でお香を炊くとなると大変です。そこで発見したのが白檀の香りのトイレットペーパーです。実際に使ってみたところ、癒されるような優しい香りが漂ってきて、心地よい空間に。香りにも注目して良金運を目指しましょう。

2020年はトイレの掃除を念入りに、汚れや臭いなく美しく

photo

便器で汚れやすいのはやはりフチ裏です。尿石と呼ばれる臭いの元がこびりつきやすいので、こまめなお掃除を心掛けましょう(TOTO

風水は幸せに暮らすための環境学です。いつも清潔で気持ちの良い住まいづくりを心掛けるだけでも、幸運が巡りやすくなるとされています。特に2020年はトイレの掃除を念入りにして、汚れや臭いなく美しく保つことが、金運・財運アップの一番の鍵になりそうですね。美しいトイレにラッキーインテリアをプラスして2020年も更にハッピーに過ごしましょう。

トイレの臭い対策についての詳しい情報は下記にご紹介していますのでご覧になってみてくださいね。 ⇒気になる我が家の「におい」の原因は?5つのチェックポイントと24時間換気システム活用法

風水監修:村上瑞祥(歴史学者・東洋古代思想史研究家)

※コラムの内容や掲載商品は執筆時の情報であり、予告なく変更される場合がございます。最新情報をご確認下さい。

Yuu

一級建築士事務所 OfficeYuu代表 Yuu

一級建築士、 インテリアコーディネーターとして数多くの現場経験や相談実績をもち、住宅リフォームコンサルタントとして快適な住まいづくりのノウハウを発信している。